新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

二日酔いについて おいせ鍼灸接骨院

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

今回は、二日酔いについてお話させて頂きます。

 

二日酔い、宿酔(ふつかよい)とは、酒などのアルコール飲料(エタノール)を、自身の代謝能力以上に摂取することにより引き起こされる、不快な身体的状態。基本的には、夜間に酒を飲み、翌朝の起床後、顕著に現れる現象を指します。

 

原因は、飲みすぎ。
すなわち自身のアルコール分解能力(正確には、アセトアルデヒドの代謝能力)を超えた量の酒を飲むことで起こります。

 

頭痛、嘔吐・吐き気、喉の渇き、胸のむかつき、体の振るえ、アルコール性胃炎による悪心などの自覚症状が出ます。

 

対処法は、アルコールによる利尿作用により脱水症状が出ている為、
水分補給が大切。
更に肝臓によるアルコール分解には糖分が必要なため、糖分を取ることも有効。
このため、ただの水やお湯より糖分も同時に補給できるスポーツドリンクなどがオススメ。
お茶や珈琲は利尿作用が強く余計に脱水症状になってしまう危険があるので避けましょう。

 

そしてなんと言っても睡眠をとる事が大事。

いろいろな民間療法もありますが水分を補給してしっかり眠るのが最も効果的です。

 

まあ、二日酔いになるまで飲まないのが一番いいのですが・・・。

また、あまりハイペースで飲むと急性アルコール中毒の危険もあり、
注意が必要です。

お正月、新年会とますます飲酒の機会が増えると思いますが自分に合った量とペースでお酒をお楽しみ下さい。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

https://www.heart-medical.co.jp/shop/oise.html

コラム監修者

二日酔いについて おいせ鍼灸接骨院 写真

院長川口悟史

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから