新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

毎日

こんにちは。

ハートメディカル本部の伊藤です。

 

今日は雨からのスタートでしたね。

 

さて、毎日色んなニュースが駆け巡っていますね。
世の中が便利になり 入らなかった情報が入る様になっただけかもしれませんが
毎日世界は動いていることを実感します。
田舎育ちの私にはやや情報過多のようにも感じますが
動いていくこと、変わっていくことを受け入れていかなければなりませんね。

 
本日も松下幸之助氏語録より「日に三転す」をお送りしたいと思います。

 
「日に三転す」

この宇宙に存在するものは、すべて刻々と動いている。万物流転、昨日の姿は、もはやそのままではきょう存在しないし、一瞬一瞬にその姿を変えつつある。いいかえればこれはすなわち日に新たということで。日に新たな生成発展ということが、この宇宙の大原理であるといえよう。

 

人間もまたこの大原理の中に生かされている。昨日の姿は今日はない。刻々に移り変わって、刻々に新たな姿が生み出されてくる。そこにまた人間社会の生成発展がある。

 

人の考えもまた同じ。個人は「君子は日に三転す」と教えた。一日に三度も考えがかわるということは、すなわちそれだけ新たなものを見出し、うみだしているからこそで、これこそ君子なりけりというわけである。日に一転もしないようではいけないというのである。

 

お互いともすれば、変わることに恐れをもち、変えることに不安を持つ。これも人間の一面であろうが、しかしそれはすでに何かにとらわれてすがたではあるまいか。一転二転は進歩の姿、更に日に三転よし、四転よし、そこにこそ生成発展があると観ずるのも一つの見方ではなかろうか。

 
それでは本日もよい一日をお過ごしくださいね。

 

ハートメディカルグループ 伊藤

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから