新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

冷え つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは。

つしま中央鍼灸接骨院(津島鍼灸接骨院西柳原町)の寺西です。

 

あんなにも暑かった夏がいつの間にか終わり
朝晩は「冷え」感じる程になりました。

 

体が冷えてしまう事で、自律神経のうちの交感神経が活発になり、
筋肉や血管を収縮させて体温が下がらないように働きます。
その結果、血流が悪くなり、疲労物質がたまって、痛みやコリが発生。
頚や肩の痛み、腰痛を引き起こす原因にもなります。

 

他にも体温の低下は

・ 免疫力の低下

・ 体内酵素の働きの低下

・ 基礎代謝の低下 等

 

様々な悪影響を身体にあたえます。
免疫力の低下により風邪などの病気や感染症にかかりやすくなってしまい
更に、花粉症等のアレルギー症状も出やすくなってしまいます。

 

日頃から低体温という方は特に注意が必要です。
体温が35℃になるとガン細胞が活発になるとも報告されています。

 

そろそろ、インフルエンザの話題が増えてくる時期ですし
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、「冷え」には充分に注意してください。

 

そんな冷えの対策として重要な事の一つに「基礎代謝を上げる事」があります。
運動など適度に体を動かすことで筋肉を使い血行を良くしておく必要があります。

 

日常生活の動作に一工夫(階段を使う、歩いて出勤など)して体を動かすのも良し、
ウォーキングやスポーツジムなどで運動をするも良し。

 

当グループにおいても、
インナーマッスルを鍛える楽トレは筋肉量を増やし、代謝の促進にとても効果的ですし
グループ独自の手技全身調整は筋緊張を和らげ、血液、リンパの循環を良くし代謝を促進させるにはもってこいです。

 

気になるお身体のお悩みは、一度相談してみて下さい。

 

 

もちろん“気温の低下≠体調が悪い”です。

 

秋は紅葉も素敵ですし、食事も美味しい。
冬もイベント盛り沢山です。

 

楽しみですね!

ハートメディカルグループ つしま中央鍼灸接骨院 寺西

コラム監修者

院長寺西慶貴

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから