新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

標治と本治 おおもり鍼灸接骨院

瀬戸街道沿いにあるピンクの看板が目印!

おおもり鍼灸接骨院の永井です(*^^*)
読んだり、聞いたり、仕事を通して感じたことなど、個人の意見ですがブログにします!( ˘ω˘ )

 

みなさん標治と本治って聞いたことありますか?(´◉◞౪◟◉)
「東洋医学は病気を根本からよくする」
と聞かれた方はいらっしゃると思います。

 

身体の症状を根本から良くすることを「本治」といいます。
対して
一番つらい症状だけをとることを「標治」といいます。

 

標治は対処療法のことです(∩´∀`)∩

勉強をする前、東洋医学は症状の根本だけをみるものと思い込んでいました。

ですが、

東洋医学にも、まずはつらい症状を和らげるという考え方(対処療法)がありました!!

Σ(゚Д゚)

 

なぜ標治をするのかは、本治によって根本的によくなるには、時間がかかるからです。もし、その間に強い痛みなどあればストレスになり、症状は悪化しかねませんね。(/ω\)
ですので、本治よりも標治を優先して行うことがあります。
標治の治療によって、一時的に症状が軽くなった­=治癒ではないのです。

 

 

痛みは少なくても、炎症や損傷、筋の緊張などがあることがあります。その時に無理をすると治らないばかりか、悪化させてしまうこともあります!

本治をして、根本的に症状をよくしたいという方であれば、症状が軽い時に行う施術が本治となるのです(。-`ω-)

 

例えば、冬の寒さで毎年、身体が痛くなる方なら、夏の調子のよいときから身体のコンディションを整える(生気蓄えておく)ことが、
いざ!冬になったときに、いつも出る症状を軽く済ませる方法なんです(*^^*)

 

重いものを持つと腰痛がする
季節の変わり目に体調を崩しやすい
生理痛がひどい
などなど…

 

その症状が出る前に行う施術や養生が、実は本治となります。
症状がでていないときだからこそ、お身体のメンテナンスをしていく事で、
より快適に過ごしてもらえる!

 

それが理想だと思います!(^^)!

 

その為に、気軽にお立ち寄りいただける院の雰囲気をつくっていきますね(^^)/

 

ハートメディカルグループ おおもり鍼灸接骨院 永井

コラム監修者

伊藤克真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから