新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

ミネラル量はインボディで測れる! ハート鍼灸接骨院

こんにちは!
名古屋市名東区猪高車庫前にあるハート鍼灸接骨院の神田です!

 

今日は5大栄養素の一つである

「ミネラル」

についてお伝えしたいと思います。

 

 

皆さんは「ミネラル」についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

■ミネラルウォーター
■ミネラルたっぷりの健康食品
■ミネラル配合化粧品
■などなど日常の様々なところで聞いたり、目にしますよね。

 

ミネラルとは「無機質」「無機物」とも言い、
窒素・酸素・炭素・水素を含まないものを言い、
人体の構成物質として量は少ないですが微量でも影響が大きいので、摂りすぎても少なすぎてもいけない重要な物質です。

また特徴的なのが

体内で生成できない栄養物質

ということです。

 

以前テレビで岩塩を求め何㎞も移動するゾウや、鉄をなめる為に線路に出てしまう鹿の紹介をしていましたが、彼らも自ら生成できないミネラルを摂取しようとした行動といえますね。

植物は土壌からミネラルを取り入れますし、動物はその植物や結晶化したミネラルを直接なめたり食べたりすることで摂取しています。
今回は人体に関わる約20種類の中のミネラルから特に不足しがちなミネラルを紹介します!

 

①Ca(カルシウム)

働き:骨や歯の原料、神経の働きを円滑にする、神経・筋肉興奮の抑制、心臓の筋肉をはじめとする筋肉の伸縮
不足:骨密度の低下(重度になると骨粗しょう症)、内出血を起こしやすい、発育不全、高血圧の原因

 

②Fe(鉄)

働き:赤血球の原料、栄養素からエネルギーをつくる際の補助
不足:貧血、運動能力の低下、免疫力の低下

 

③Mg(マグネシウム)

働き:骨形成をたすける、酵素の作用を活性化、神経・筋肉興奮の促進
不足:循環器疾患(血管の過度な拡張)、筋肉の緊張低下、刺激に対する過剰反応、筋肉の痙攣

 

名前は聞くけど身体にどういった影響を持つのか知らないものが多いのではないでしょうか?

 

ハート鍼灸接骨院では体のミネラル量だけでなく、骨格筋量脂肪量などを測定できる

「インボディ」

という体組成計があります!
ご自分の現在の体の状態を知る為にも、来院された際にはぜひご利用くださいね!!

 

ハートメディカルグループ ハート鍼灸接骨院 神田

コラム監修者

院長田中亮平

柔道整復師
鍼灸あん摩マッサージ師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから