新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

11月5日は・・・ おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!名古屋市中村区(名古屋駅徒歩約10分)にあります

おいせ鍼灸接骨院 神谷です。

 

この頃さらに冷え込みも厳しくなり、最低気温も一桁をいくようになりました。
皆様、風邪等引かぬよう体調には気をつけてくださいね。

 

さて、11月5日は・・・

 

世界津波の日」です。
テレビで拝見された方もいるかもしれませんね。

 

なぜ11月5日かというと・・・

 

1854年11月5日に安政南海地震が発生しました。この際大津波が和歌山県広村(現在の和歌山県広川町)を襲った際、庄屋・浜口梧陵が収穫されたばかりの稲わらに火をつけ、暗闇の中で逃げ遅れた人達を高台に非難させ命を救いました。

この話を元に「稲むらの火」と名づけられたそうです。

 

そしてこの稲むらの火の逸話は2015年12月22日に国際連合で採択され制定された「世界津波の日」の由来になりました。

 

そしてこの「稲むらの火」・・・

 

インドネシア・アチェ州にあるアチェ津波博物館で紹介されています。
22万人以上が犠牲となった2004年のインド洋大津波でアチェ州は特に大きな被害を受け今年1月に「稲むらの火の館」と津波対策の情報交換の協力協定を結びました。

 

日本の歴史が世界で紹介されることは誇らしいことですが、それ同時に一生忘れてはいけないと改めて思いました。

 

ここ中部地方も東南海地震が心配されます。
非難所・非常食の確認をして、何かあったときに対応出来る様に、今できることからみんなで取り組んでいきましょう!
おいせ鍼灸接骨院
名古屋市中村区太閤三丁目3番12号 平野ビル1階
052-414-4766

 

お車の方も駐車場完備です。
お気軽にお越し下さい!

 

ハートメディカルグループ おいせ鍼灸接骨院 神谷

コラム監修者

11月5日は・・・ おいせ鍼灸接骨院 写真

院長川口悟史

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから