新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

メタボリックシンドローム~腹囲について~ 自由ヶ丘鍼灸接骨院

こんにちは! 地下鉄自由ヶ丘駅前、ピンクの看板が目印、

自由ヶ丘鍼灸接骨院(名古屋市千種区)の鰐部です。

 

 

いよいよ紅葉が綺麗になって来ましたね。

季節を感じながら食欲もどんどん出て来てしまいます、、、

食べ過ぎには気をつけなければいけませんね。

 

 

さて、そこでメタボリックシンドロームについて面白い記事が新聞に載っていました。
現在日本では腹囲径男性85cm、女性90cm、かつ血圧、血糖、脂質のうち2つ以上で基準値を超えているものをメタボと診断されます。

 

今年6月にこの方針を維持すると決まりました。

そこで問題となるのが

現在の基準では腹囲を上回らないといけないため隠れ肥満が見逃されてしまうこと、また腹囲では体格や骨格が反映されないことが挙げられます。

 

 

では腹囲85cm、90cmはどこから来ているのでしょうか?

これは科学的に研究されている数値のようです。

4500人のCT結果を元に平均して100㎠以上の人に生活習慣病リスクが平均して1つ以上現れることが明らかになっています。

 

しかし、CTを集団検診を受ける全ての人に行うとコストがかかりすぎてしまうため、簡単に行える指標はないか?ということで、

 

この腹囲での測定が研究されました。

 

5000人の画像から内臓脂肪100㎠以上に相当する腹囲のを調べた結果から算出されています。

 

ですのである程度は当てはまりますので基準としていいようです。

 

 

しかし、先程述べたように体格や骨格の個体差があり、隠れ肥満であっても見落とされる可能性もあるため、血圧、血糖、脂質の1項目でも基準値から外れていれば気をつけて経過を見て、生活習慣を改善してみてください。

 

 

お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!

 

〒464-0044  愛知県 名古屋市千種区自由ヶ丘2丁目10番25号 第二宏陽ハイツ1階

自由ヶ丘鍼灸接骨院

TEL 052-753-2112

 

当院には、自由ヶ丘地区をはじめ、光が丘、千代が丘、春里町、希望ヶ丘、月ヶ丘、南ケ丘、富士見台、平和が丘、揚羽町、霞ヶ丘、春里町、徳川山町と近隣の地域の方が多く来院されております。

 

ハートメディカルグループ 自由ヶ丘鍼灸接骨院 鰐部

コラム監修者

院長井村 純一

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから