新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

後縦靭帯骨化症(OPLL) 津島鍼灸接骨院

こんにちは!津島鍼灸接骨院(津島氏天王通)の井亦です!
当院に来院されている患者様の症例報告をしたいと思います!

 

57歳 男性
発生機序:転倒した際受傷。
発生からの流れ:転倒し上肢に痺れ、痛みが激しく出現。頸部を動かす事が出来なくなり救急車要請。受け入れ先の病院にて『OPLL』と診断。
その後同病院でOPE。現在退院しリハビリ施行中。

 

〜後縦靭帯骨化症(OPLL)〜

椎体及び椎間板の後面にあり脊柱管の前壁をなす後縦靭帯が肥厚、骨化し脊髄を緩徐に圧迫して脊髄症状を引き起こす疾患。
厚生労働省指定の“難治性疾患(特定疾患)”の一つ。
発生頻度は男性で約4%、女性で約2%。

 

症状としては頸椎の可動性減少、肩こり、頸部痛がみられる事があるが、重要な障害は圧迫による脊髄症の麻痺症状である。一般に脊髄症は緩徐に進行するが外傷を機に急激に悪化する例もある。
症状の強い重症例ではOPEの適用となる。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

発生頻度は2〜4%とありますが比較的多くみられるこの病気。

 

正しい知識を持って、患者さんにしっかり還元出来るように
頑張っていきます!

 

以上!井亦でした!

 

ハートメディカルグループ 津島鍼灸接骨院 井亦

コラム監修者

後縦靭帯骨化症(OPLL) 津島鍼灸接骨院 写真

院長倉見太郎

柔道整復師
鍼灸師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから