新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

ファイトケミカルスを上手に摂るコツ!!その② 津島鍼灸接骨院

カラダのこりや痛みで悩んでいませんか?首・肩・腰・ひざ 原因をさぐり根本から改善!WEB予約はこちらカラダのこりや痛みで悩んでいませんか?首・肩・腰・ひざ 原因をさぐり根本から改善!WEB予約はこちら

こんにちは!津島市天王通りにある津島鍼灸接骨院の井亦です!

 

今回もファイトケミカルスのお話です!

第2弾!

mig

 

<気になる農薬は下準備で除去しよう>

ファイトケミカルスを摂る為に、野菜やくだものは丸ごと食べるのが理想。とはいえ気になるのが農薬の問題。農薬は活性酸素を発生させる原因になります。リスクを避けるにはオーガニック栽培の物を選びたいが、どうしてもコストがかかります。

そこで取り入れたいのが、下準備。サニーレタスやほうれん草などの葉物野菜は流水に5分ほどつけてから、水の中で5回ほどふり洗いすることで農薬をかなり除去できる。下ゆでするのも有効です。キャベツやレタスは外側の葉を取り除けばOK。大根やごぼう、にんじんなどの根菜類はスポンジでこすり洗いをし、皮をむく。また旬のものは成長速度が早いため、農薬との接触が少なく、とくに露地裁倍のものは雨風で農薬が流れやすいので比較的安全と言われている。

 

<薬味やスパイスをどんどん使おう>

辛味や香りで料理のおいしさを引き立ててくれるわさびやからし、刻みねぎ、大根おろし、しょうが、にんにく、唐辛子、ごま、ゆず、三つ葉などなど、これらに含まれる香り成分や辛味はみんな体に役立つファイトケミカルスです。

日本人は昔から、少しずつでも薬味を加えることでファイトケミカルスを摂る工夫をしていたのかもしれません。
にんにくに含まれるアリシンやアホエン、わさびやからしに含まれるイソチオシアネートなど、薬味に含まれるファイトケミカルスには強力な働きをもつものが多い。つまり、少量でも多くの効果が期待出来るということです。鍋や刺身、そばやうどんなどの和食を食べる時に“ちょい足し”することを心がければ、美味しいのはもちろん、栄養的にもプラスになります。

何かお困りの際はお近くのハートメディカルグループまで!

 

ハートメディカルグループ 津島鍼灸接骨院 井亦

カラダのこりや痛みで悩んでいませんか?首・肩・腰・ひざ 原因をさぐり根本から改善!WEB予約はこちらカラダのこりや痛みで悩んでいませんか?首・肩・腰・ひざ 原因をさぐり根本から改善!WEB予約はこちら

コラム監修者

ファイトケミカルスを上手に摂るコツ!!その② 津島鍼灸接骨院 写真

院長倉見太郎

柔道整復師
鍼灸師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから