メタボリック症候群 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは🌞
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

最近、インフルエンザが流行しています。手洗いうがいを徹底的にしましょう。

今日はメタボリック症候群についてお伝えします。

メタボリック症候群とは、略して代謝異常症候群で、肥満、高脂血症、高血糖症(糖尿病)、高血圧などが当てはまると呼ばれます。

(判断基準)

おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の場合

この条件に下の3つの症状のうち2つ以上該当した場合、メタボリック症候群と診断されます。

1.中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方

2.血圧が上で130mmHg以上、下で85mmHg以上のいずれかまたは両方

3.空腹時血糖が110mg/dl以上

(予防)
#1日30分以上の有酸素運動(汗をかく)

食事療法で摂取カロリーや栄養素のバランスを考えて食べることはもちろん大切ですが、それ以前に見直した方がよい生活習慣があります。

それはよく噛んで食べることです。

今から取り組んで今後健康な生活、体を手に入れていきましょう。
おおもり鍼灸接骨院では楽トレという機械がありますので、是非お待ちしています。

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://omori-shinkyusekkotsu.com/