新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

体幹とは(1) さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

今回から体幹について書いていきます。

 

【体幹の最小単位】
体幹の定義は様々ありますが、最小の単位は腰椎-骨盤-股関節複合体(LPHC)といわれる範囲です。
筋肉では横隔膜、腹筋群、多裂筋、骨盤底筋群が特に着目されます。

これは腹腔内圧理論を基に考えられています。

 

【腹腔内圧理論とは】
お腹を風船として考えると分かりやすいです。
空気の入った風船は曲げにくく、空気の入ってない風船は簡単に曲がる。
つまり空気が入っていた方が安定する。

 

これをお腹に適応したのが、腹腔内圧理論です。
この空気の圧力を変化させるのが、先ほど挙げた、4つの筋群です。

古典的なピラティスはこの腹腔内圧を上げるために、お腹を凹ませたまま呼吸をしています(ピラティス呼吸)

しかし、これだけでは安定化には足りないため、他の理論も提唱されています。

次回は他の体幹安定化の理論について記載します。

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

コラム監修者

体幹とは(1) さくらやま鍼灸接骨院 写真

院長谷脇友隆

柔道整復師
鍼灸師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから