新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

足根管症候群 つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは。
つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の寺西です。

 

先日から当院に来院されている患者様のお悩み「足根管症候群」についてお話します。

 

足根管症候群とは
内くるぶしと踵を結ぶ屈筋支帯という帯状の構造物が作るトンネルが足にはあります。
その間を通り抜け足まで向かう神経や血管や腱が絞扼(挟まれ窮屈になる)され足に痛みやシビレが出てしまう状態です。

 

原因
骨折や捻挫などの外傷、むくみ、扁平足、ガングリオンなどの腫瘍が原因として挙がりますが今回、当院に来院された患者様は扁平足が主な原因だと考えられます。
サッカーをされる患者様ですが土踏まずがほとんどなくその上に足に大きな負担をかけてしまっているようです。

 

治療
当院では足にかかる偏った負担を軽減させてやる為にバランスを整えるHMバランス整体、絞扼を緩めてやるためのストレッチや電気治療、土踏まずを高くしてやるための筋力トレーニングやインソール(靴の中敷き)を行っています。

 

サッカーの試合が近いということですので早く痛みが軽減できるよう、精一杯施術をさせていただいています。
再発の防止を含め患者様と一緒に精一杯施術をさせていただきます。

 

気になる症状がある方、身近にみえる方はお近くのハートメディカルグループまでご相談下さい!

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

https://www.heart-medical.co.jp/shop/tyuou.html

コラム監修者

足根管症候群 つしま中央鍼灸接骨院 写真

院長寺西慶貴

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから