新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

PCOS もりやま鍼灸接骨院

こんにちは!
もりやま鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の、山元です。

 

本日は、女性科疾患のお話をさせて頂きます。

最近、女性の20人に1人はなると言われている疾患があります。
PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)というものです。

 

女性の卵巣の中にはたくさんの卵細胞があり、月に一つずつ成熟し、排卵をします。
この卵細胞は、卵胞という袋に包まれていて、少しずつ大きく成長していき、約2cmになると袋が破裂し、成熟した卵細胞のみが排卵していきます。

 

ですが、、、PCO傾向のある場合、
卵胞が、卵巣の中にたくさんでき、完全までに育たず破裂することなく残存してしまいます。
よって、排卵をするのが難しくなってしまうのです。

 

こうやってきくと、怖くなってしまいますよね、、、
ですが、PCOは病気というより、そういうからだの状態になってしまっている病態、という認識のほうが正しいと思います。

 

もちろん、医療的な処置は必要になってきますが、しっかり治療を行っていけば良い卵を排卵させる事は可能です。あまり深刻に捉える必要はありません。

 

では、PCOと診断された場合、日常で出来る事はどんなことでしょうか、、、

 

1 葉酸を摂取する
ほうれん草などに多く含まれる葉酸。
受精卵を受け止める子宮内膜に必要な栄養素となります。
今では、安全に葉酸を摂取できるサプリメントがあります。
必要な葉酸を取り入れようとすると、毎日ほうれん草を4束以上茹でて食べなければいけません。
無理をせず、こういうときはサプリに頼ってもいいと思います。

 

2 血行を促す
身体を温め、血行を促進して各器官の働きを良くし、排出機能を活発にする一方
食事のバランスや睡眠、生活習慣をもう一度見直して改善していく事が大切です。

 

身体を温める食品として、
玄米(雑穀米もOK)
根菜、海藻類、豆類、イモ類、しょうが
大豆食品  があります。
肉や魚の割合は10~13%程度に。

 

排出機能を高めるために、水分を2ℓは毎日摂取することも大事です。

医療治療と共に、日常生活も今一度、見直していきましょう!

 

もりやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区菱池町5-2 ファミール菱池1F

電話:052-792-8310

https://www.heart-medical.co.jp/shop/moriyama.html

コラム監修者

院長粟屋慎吾

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから