新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

膝にたまる水 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは😃
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の小原です。

 

最近は、花粉症が流行っていて体調が崩れやすい時期ですので、体調管理をしっかりしていきましょう。

膝に水が溜まる際の症状、原因、対処法をお伝えします。
膝に水が溜まると聞いたことのある方は多いと思いますが、何故水が溜まるから知っている方は多くないと思いますので、どんな症状、対処法があるかお伝えします。

 

(症状)

大腿骨と脛骨を覆うように関節包という袋状のものがあります。この関節包の中には滑液と呼ばれる液体があるのですが、この滑液の分泌量が増えると膝に水が溜まるという状態になってしまいます。

水が溜まると曲げ伸ばしが出来なくなったり、関節軟骨に支障をきたしたり、炎症を起こし痛みを伴う物もあります。

 

(原因)

加齢によるものや膝を酷使によるもの。膝関節の病気、スポーツ、事故による怪我です。
年齢を重ねるごとに膝の関節部分が劣化してきてしまい、関節軟骨がすり減ってしまう事で炎症が起きやすくなってしまうためです。

 

(対処法)
水を抜く
アイシング
サポーター
マッサージ

手術
ハイボルテージなどがあります。

もしこのような症状があったら是非おおもり鍼灸接骨院まで。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://www.heart-medical.co.jp/shop/oomori.html

コラム監修者

膝にたまる水 おおもり鍼灸接骨院 写真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから