シンスプリント みその鍼灸接骨院

こんにちは

みその鍼灸接骨院(名古屋市中区)の金子です。

 

今回はシンスプリントについて述べていきます。

シンスプリントはふくらはぎの内側下1/3部分の筋膜の癒着による炎症が起き、痛みとして現れるのが特徴です。多くの場合、痛みは癒着した筋膜が動かされる運動開始時に現れます。主にジャンプ動作の繰り返しやマラソンなどの長距離ランニングなどにより発症します。

 

この障害はランナーに多くみられますが、どんなスポーツでも、シーズンの始めや新学期に新入部員がハードなトレーニングを集中的に行った場合に頻発します。慣れない環境でのトレーニングを行った為に、足の疲労から筋膜が硬くなり癒着を起こしてしまいます。硬い地面の上を繰り返しランニングする、足部を背屈させる(つま先を上げる)筋肉を過剰に使いすぎる、などが原因となります。

また、偏平足など足底部に異常があると、地面からの衝撃を受け止められなくなるため、疲労が溜まりやすくなり、発症の要因の一つとなります。


治療法
コンプレフロス
炎症の起きている部分は筋膜の癒着が起こっています。コンプレフロスという技術を用いて癒着をリリースすることによって、痛みを抑えるだけでなく、シンスプリントの根本原因である筋膜の癒着を改善していきます。偏平足で足底のアーチが上手く機能していない場合には、筋肉を再教育し偏平足の改善も行っていきます。

お困りの方は当グループ院にご相談ください!

 

お忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

みその鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中区栄1丁目14-20東海御園ハイツ1階

電話:052-265-8583

https://misono-shinkyusekkotsu.com/