新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

梨状筋症候群について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは。
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の村瀬です。

 
サッカーワールドカップが始まり日本が初戦のコロンビア戦に勝利し注目が集まっています!つぎのポーランド戦も勝利できるよう応援していきましょう!

 

さて今回は、梨状筋症候群についてお伝えします。

梨状筋というお尻の深い所にある筋肉で、その下を坐骨神経が通っています。その梨状筋が硬くなってしまったり緊張してしまうことで坐骨神経を圧迫し、お尻から脚にかけて、痺れと痛みを生じる症状を引き起こす病態を、「梨状筋症候群」と呼び、坐骨神経痛を引き起こす原因のひとつとして知られています。

 

(原因)

梨状筋が硬くなる原因は様々で、日常生活やスポーツなどで繰り返し負担が梨状筋にかかっている場合や、股関節の異常による場合など多岐に亘ります。

 

(治療)

・梨状筋のストレッチ
・ブロック注射
・手術療法で梨状筋を切開する方法
・筋弛緩剤や痛み止めなどの薬物療法
・鍼灸療法などが効果的です!

もしこのような症状が思い当たりましたらおおもり鍼灸接骨院に1度相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://www.heart-medical.co.jp/shop/oomori.html

コラム監修者

梨状筋症候群について おおもり鍼灸接骨院 写真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから