新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

こむら返りについて ほんごう鍼灸接骨院

こんにちは
ほんごう鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の北川です。

 

今回は前回の掲載した「浮腫み(むくみ)」に関連した
ものについて書いていきます。

No 2.「こむら返り」について

足をつるとは、筋肉収縮のバランスが乱れ、筋肉に痙攣が起こってる状態です。

 

ふくらはぎに起こることが多いため「腓(こむら)=ふくらはぎ
こむら返りとも呼ばれていますが、太もも・足の裏・首などでも起こります。

 

・起こりやすい状態
1.筋肉が疲れている 2.筋力が低下している 3.体が冷えている
4.水分が不足している 5.血行が悪くなっている
・予防ポイント
① 筋肉を休める
筋肉が疲れてるいると、正常な収縮・弛緩ができなくなります。

運動した後、運動習慣のない人でも日常生活の中で疲れがたまると
つりやすくなってしまうので、入浴やストレッチをして

筋肉をゆっくりと休めることです。

 

② 体を冷やさない
体が冷えることによって血行が悪くなるので、
お風呂に入って体の芯から温めことです。

 

③ 水分をとる
足のつりは就寝中に起こりやすいので寝る前に水分補給をすることです。

注意:水分の取り過ぎや冷たい飲み物は体を冷やすので避けましょう。
あと、アルコールやカフェイン類は利尿作用を促すのでこちらも避けましょう。

次回はこむら返りになった時の対処法と入浴方法について書いていきます!

 

ほんごう鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区本郷2丁目115

電話:052-760-6611(診療時間内のみ)

https://www.heart-medical.co.jp/shop/touyouigaku.html

コラム監修者

こむら返りについて ほんごう鍼灸接骨院 写真

院長八巻洸斗

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから