肩こりを治したい!おすすめの解消法は正しい姿勢を保つこと

肩こりを持っている人は多いと思います。
重度の肩こりで悩んでいる人だけでなく、日常化していてあまり気にしていない人、自覚していないけど肩こりになっている人なども含めると非常に多いのではないでしょうか。

肩こりを治すには、正しい姿勢も重要な対策の1つです。
そこで今回は、肩こりを解消し、肩こりになりにくくするための正しい姿勢について説明させていただきます。

肩こりを治すために毎日の生活でできる3つの対策

 

肩こりに悩んでいる人が多い理由として、原因の多さが考えられます。

  • 立っているときや座っているときの姿勢
  • ストレス
  • 運動不足
  • 自律神経失調

肩こりによって、肩や首、背中の痛みだけでなく、頭痛や吐き気、目眩、目の疲れ、不眠などを引き起こすこともあり、症状は多岐にわたり、症状の重さも人によって差があります。
症状が軽い人の中には肩こりが当たり前になっている人もいるかもしれませんが、実は日常生活の中でできる対策もあります。

肩こりを治すために毎日の生活の中でできる対策は大きく、以下の3つです。

  • 1時間に1回程度のストレッチ
  • 定期的な有酸素運動や筋トレ
  • 仕事の環境を変える

ストレッチや定期的な運動は何となくイメージできるかと思います。
では、仕事の環境を変えるとはどういうことでしょうか。

これは、仕事をしているときの姿勢を変えてみるということです。
長時間の同じ姿勢や作業などでの繰り返し動作、座っているときなどの姿勢の不良などが原因になっている人もいらっしゃると思います。
日常生活を送る中で肩こりにつながっているものもあると考えられるため、定期的に姿勢を意識して変えてみることも大切です。

特に、デスクワークの人などは、椅子に座ったまま動きが少ない状態で作業をしていたりすることも多いことで肩こりになっている可能性があります。
意識して作業をする場所を変えたり、座っている椅子や机の高さを変えたりするだけでも、姿勢が大きく変わり、肩こりの解消のきっかけになります。

 

肩こり改善のポイントは「骨盤」と「肩甲骨」を意識した正しい姿勢

 

肩こりを治すための正しい姿勢とはどんなことを意識すれば良いのでしょうか?

意識するポイントは「骨盤」と「肩甲骨」です。
正しい姿勢といっても、座っているときと立っているときで意識するポイントが変わります。

 

座るときの正しい姿勢

座っているときに一番意識すると良いのは「骨盤」です。
ヘソの下に力を入れて骨盤を立てるように座ることで、自然ときれいな姿勢になります。

正しい姿勢を保つために、背筋を伸ばしたり、胸を張ったりしたことがある人もいるかもしれませんが、これはあまりおすすめしません。
変なところに力が入る場合もあり、結果的に肩以外の部分に負担がかかる可能性があるためです。

 

立っているときの正しい姿勢

立っているときに意識するポイントは「骨盤」と「肩甲骨」です。
まず、骨盤は座っているときと同じように、ヘソの下に力を入れて骨盤を立てます。
さらに、肩甲骨を内側に寄せるようにして、顎を引くことで正しい姿勢になります。

このように、肩こり解消するためには、立っているときも座っているときも姿勢が大事です。
骨盤や肩甲骨を意識して、正しい姿勢を保つことで、体全体の緊張がほぐれていきます。

 

肩こりを治したくてもやってはいけないNG行為

 

肩こりをすぐに治したいからといって、肩を揉んだり、ストレッチなどで凝っていると感じる部分を直接伸ばしたりしたことがある人は多いのではないでしょうか。

実はこの肩もみやセルフでのストレッチはNG行為である場合が多いので注意が必要です。

肩こりを感じる部分を直接マッサージすると、一時的に凝りがほぐれて肩こりが治ったように感じることはあります。しかし、マッサージした筋肉が肩こりの原因でない筋肉だった場合、時間が経つと固くなっていき、マッサージする前よりも凝りを感じて、さらに痛みが増したように感じることがあります。
これが揉み返しです。

肩こりを解消する方法の1つとして、1時間に1回程度のストレッチがいいということを前述しましたが、マッサージと同様に、肩こりを感じる部分への直接的なストレッチも揉み返しのような状態になったことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。
一時的には肩が軽くなったと感じても、時間が経つと元に戻ったり、さらに肩こりが悪化したように感じることがあります。

肩こりで悩んでいる人の中で、そのような揉み返しを経験されたことがある人もいらっしゃると思います。
揉み返しの原因は、凝っていない部分へのマッサージやストレッチですので、自分で肩を揉んだり、ストレッチするときは気をつけましょう。

 

接骨院でできる肩こりの治療法

 

揉み返しには注意が必要ですが、マッサージやストレッチ自体は肩こりに効果があります。

接骨院などでは、肩こりの原因となりやすい姿勢改善や筋緊張をとる施術を行っています。
正しいマッサージやストレッチを受けることで、肩こりの改善につなげていくことができます。

ハートメディカルグループでは、以下のような施術やトレーニングを行っています。

  • 姿勢や重心バランスを整えて、肩こりになりにくい身体を作る「バランス整体」や「楽トレ
  • 筋緊張や疼痛、不定愁訴を解消するために「鍼治療」や「ハイボルテージ
  • 筋力低下や運動不足を解消するための「MCC」(マルチカフトレーニング)

なお、肩こりは慢性症状と呼ばれ、接骨院では健康保険適応外です。
自費治療となりますので、ご注意ください。

 

心と身体、両方に効く医療を提供する
ハートメディカルグループ

ハートメディカルグループは、毎月延べ25,000人もの方が来院される名古屋No.1の鍼灸接骨院グループです。

国家資格を有する治療家が、専門的な見地から症状を正確に見立てた上で、確かな技術をもって施術を行います。お身体のお悩み解決、各種保険診療のほか、交通事故治療・むちうち治療にも対応しています。


お近くの接骨院を探す

ご予約は各院までお気軽にお電話ください。