新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

頭痛を解消したい!頭痛の種類と解消方法3選

頭痛で悩んでいる人

 

頭痛があると、気持ちが沈みますね。
あなたも長い年月、頭痛に困っているのではないでしょうか?

実は、日本人の4人に1人が頭痛で悩んでいるといいます。
テレビ番組を見ていると、頭痛がきっかけでくも膜下出血や、脳腫瘍になることがある。
そんな情報も耳にしますね。

一口に頭痛といってもその症状は様々です。
あなたの頭痛の原因は何なのか?危険なものではないのか?

今回は

  • 頭痛の種類と原因
  • 頭痛の解消方法

についてお伝えしていきます。

頭痛の種類

頭痛には様々な種類があり、原因・症状は様々です。

国際頭痛分類では、367種類に分類されると言われています。
その中でも、多く見られるのは『片頭痛(偏頭痛)』『緊張型頭痛』『群発頭痛』の3種類です。

これらは三大慢性頭痛とも呼ばれ、日本人の約三割が悩んでいるといわれています。
それぞれの頭痛の症状と原因、対策について説明していきます。

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛(偏頭痛)の症状とは?

比較的女性に多い頭痛です。
「片頭痛」という名前ですが、頭の両側へ痛みが出ることも多く

  • ズキズキと痛む
  • 動くと痛みが増す
  • 吐き気がしたり、光や音に敏感になる

といった症状があります。
また、痛みが出た際は痛みが強い為日常生活に支障が出る方も少なくありません。

片頭痛(偏頭痛)の原因とは?

  • 悪天候 
  • ストレス
  • ストレスからの解放
  • 乳製品・アルコール・チョコレート
  • 月経や排卵日

上記のようにさまざまな理由から片頭痛(偏頭痛)を引き起こしますが
その原因の多くは、脳血管の拡張により周りの神経が圧迫されるからです。

緊張型頭痛

緊張型頭痛の症状とは?

  • 頭全体が締め付けられるような痛み
  • 我慢できる程度の痛み
  • 動いてもひどく悪化しない
  • 肩こりやめまいを伴う場合がある

15歳以上の日本人5人に1人が緊張型頭痛で悩んでいるといわれていて、
20~40代に多く、男女比では女性の方が約1.5倍程度多いです。

緊張型頭痛の原因とは?

  • ストレス
  • 首、肩のこり
  • PC作業での長時間続く同じ姿勢

など、さまざまな理由から緊張型頭痛を引き起こします。

群発頭痛

群発頭痛の症状とは?

  • 目の奥のえぐられるような激しい痛み
  • じっとしていられないほどの痛みの場合がある
  • 涙が出たり、目が充血する
  • 発生や悪化の時期や時間帯に決まった波がある

群発頭痛は発作的に起こる頭痛です。
年に数回から数年に1回くらいの頻度で起こりますが、一度発症すると1~2ヶ月にわたって、ほとんど毎日、ほぼ同じ時間帯に激しい頭痛におそわれます。

また、発作が起こっている期間にアルコールを飲むと、必ずといっていいほど頭痛発作が起こります。

群発頭痛の原因とは?

群発頭痛の発生原因ははっきり解明されていませんが、頭の血管の拡張により神経を刺激するためだといわれています。

頭痛の解消方法

頭痛の種類は分かりましたが、頭痛にはどのような解消方法があるのでしょうか?

頭痛の解消方法は頭痛の種類によって違います。
あなたの頭痛の種類にあった解消方法をお伝えしていきます。

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛は、近年研究が進み、メカニズムが解明されたおかげで様々な医薬品が作られています。

神経系の興奮を沈め、血管の拡張を抑制してくれる「トリプタン系薬剤」が非常に効果的です。
症状や、原因が一致する方は一度医療機関にかかることをお勧めします。

緊張型頭痛

緊張型頭痛の主な原因は筋肉の緊張や血行の悪化による神経圧迫です。
そのため、身体や心へかかるストレスを軽減することがそのまま改善・予防につながります。

  • 長時間の負荷をリセットするためのこまめな休憩
  • 湯船につかり、体中の血行を改善するための入浴
  • ストレッチや運動による筋肉の緊張緩和・血行改善

上記のようなケアを行うことで頭痛を解消することができます。

群発頭痛

群発頭痛にはロキソニンなどの一般的な鎮痛剤は効果がありません。
「スマトリプタン」という薬の注射投与、または近年では高濃度の酸素吸引での症状軽減が見込まれています。
痛みが無いときに飲む予防薬もあるため、早期の医師への相談が理想です。

片頭痛(偏頭痛)と群発頭痛は対症療法がメインになり、自身での対処が難しいです。

頭痛を解消するストレッチ

頭痛を解消するストレッチ

緊張型頭痛は首や肩のストレッチを行うことで予防・改善を行うことができます。

後頚筋ストレッチ

  1. 椅子に腰かけた状態で背筋を伸ばします。ひじを軽く曲げて、両手を胸の前に水平にもってきます。
  2. その状態で、両肩を身体ごと左右に振ります。この際、頭は正面を向いたまま動かさないようにします。
  3. 左右交互に2分間を目安に行ってください。

僧帽筋(首肩の広範囲な)ストレッチ

  1. 首を右横へ傾け、右手で頭を抑えます
  2. ゆっくり手の重さだけで首をさらに傾けます。
  3. この時無理やり倒しすぎると、首を痛める場合があります。あくまでもゆっくり、柔らかく伸ばしてください。
  4. 首肩に軽く痛みを感じる所で止めて15秒キープします。
  5. 左右交互に2回行ってください。

血行改善

ストレッチ以外のケアでは、血行の改善を行うと頭痛の解消ができます。

  • ぬるめのお風呂へ長時間入浴する
  • レンジで温めたタオル等で首や肩を温める

上記のように、肩や首周りを冷やさないことは頭痛の解消だけでなく予防としても役立ちます。

接骨院でできる頭痛の治療と予防

セルフケアで頭痛が治らない場合は、接骨院での治療をお勧めします。

緊張型頭痛・群発頭痛は痛みがある場合でもマッサージによる筋緊張軽減は治療・予防に効果的です。
また、頭痛の原因になっている肩首のコリは姿勢を正すことで予防できます。

自分の姿勢や筋肉の質を変えることで、お悩みの頭痛とおさらばできるかもしれません。

当院では、初診時に姿勢の確認を患者様と一緒に行い、症状改善・予防のための治療を提供させていただいています。
ご興味がある方はお気軽に近くのグループ院にご相談ください。

心と身体、両方に効く医療を提供する ハートメディカル

ハートメディカルグループは、毎月延べ25,000人もの方が来院される名古屋No.1の鍼灸接骨院グループです。

国家資格を有する治療家が、専門的な見地から症状を正確に見立てた上で、確かな技術をもって施術を行います。お身体のお悩み解決、各種保険診療のほか、交通事故治療・むちうち治療にも対応しています。

 

お近くの接骨院を探す
ご予約は各院までお気軽にお電話ください。

コラム監修者

竹田 信一郎

専務取締役竹田 信一郎

一般社団法人 日本柔整鍼灸協会 理事
厚生労働大臣認定 柔道整復師
健康経営アドバイザー

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから