新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

ふじがおか院最高年齢の患者さん ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!

「藤ヶ丘駅南」の交差点から西へわずか300m!ピンクの看板が目印、ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の山田です。

 

当院で最近通院されている患者さんの年齢をお聞きすると

な・なんと103歳!

20160422_164834

20160422_163812 (2)

 

 

写真のお二人の年齢を足すと193になります。

 

驚きですね。長寿社会といいますがほんとにそうですね。私たちの仕事も皆さんの健康のお役に立てているので嬉しいです。

 

日本人の平均寿命は、2014年厚生労働省調べによると、男性が80.50歳、女性が86.83歳です。また、世界の水準では、日本人男性の平均寿命は、世界3位、女性は2012年調査で世界一に返り咲きました。

 

日本人はなぜ長生きするのか? 明確な答えはでてはいないのですが色々な説はあるそうなのです。長寿の要因というものですね。

 

長寿の要因・医療制度の充実が要因の一つといえます。日本人の乳幼児の死亡率は諸外国に比べて低く、世界一の水準だそうです。生命が手厚く守られている証拠ですね。国民皆保険制度や高齢者に対する医療制度が比較的整備されていることも重要でしょう。健康診断も広く実施されており、健康増進や病気の早期発見、早期治療につながっています。
日本人の食事や運動、入浴などのライフスタイルが長寿に適していることも考えられています。

 

日本には独特の食習慣があります。先進諸国中で脂肪摂取量が飛び抜けて少なく、米飯を中心としてた炭水化物の摂取が多くなっています。

 

また魚の摂取が多いことも特徴的です。豆腐や納豆、味噌などの大豆製品の摂取が多く、これらは動脈硬化の進行を防ぐには理想に近い食習慣でしょう。またカテキンビタミンCなどの抗酸化物質が多く含まれる緑茶の摂取は、動脈硬化を防いでいる可能性があります。

 

高齢になっても社会参加を続けていることで運動量を保つことが出来ています。清潔好きも重要な要因でしょう。毎日入浴し、身の回りを常に清潔に保つ、このことが感染症の予防になっているのでしょうね。

 

こんな風にたくさんの要因が日本の平均寿命を延ばしているのでしょうね。日本の生活習慣てすごいですね。

 

私もブログを書いていて見直さなければなと(;^ω^)
肩や首、膝や腰の痛み、不快感でお悩みの方はピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談くださいね!!

 

 

ハートメディカルグループ ふじがおか鍼灸接骨院 山田

コラム監修者

院長豊福雄大

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから