新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

」についてです

 

以前 五行説について
お伝えさせていただきました

 

これは古代中国の考え方です
自然界の5要素を人体の内臓器や
組織に当てはめてみたものになります
木・火・土・金・水 (もく・か・ど・ごんor きん・すい)」です

 

そして臓器を当てはめていくと

 

木(もく) 」・・・
火(か) 」 ・・・
土(ど) 」 ・・・
金(きん) 」・・・
水(すい) 」・・・

 

となるというところまででした
なので・・・
今回は「 」について
少しだけ詳しくお伝えしていきますね
」とは、疏泄を主る
蔵血を主る・・・と、私達は習ったのですが・・・・

 

現代風に言い換えると
血液と自律神経を調節するところ 」と言えます

 

 

 

① 血液を体の中に溜め、適切な量を循環させる
② 精神を安定させる
③ 自律神経の調節・・・・内臓活動の促進、抑制の調節
             精神状態の調節など

 

・・・全身に関係する機能があるとされています

 

もう少し詳しくすると・・・
精神活動の安定化、栄養素の代謝と解毒、骨格筋の調節、運動や平衡の制御などの
身体全体に関わる機能を持っています

 

感情面では「 怒りや驚き 」と関係があります
精神面では積極性や攻撃性、緊張などと関係があります

 

肝としての機能が広範にあるということは
異常がある時に表れる症状も様々あります

 

例えば・・・
神経過敏、イライラ、
じんましん、黄疸、月経異常、貧血、頭痛、肩こり、めまい
目の乾きや見えにくく感じること
筋肉のけいれん、腹直筋のひきつり
みぞおち部の腫れや痛みなどと関連性があるとされています

 

東洋医学では肝臓としての働きだけでなく
関連する生理機能も合わせているので
少し難しく感じるかもしれませんね

 

他の臓器についても
順次お伝えさせていただきます
よろしくお願いします

 

 

※参考文献
「いちばんわかる!東洋医学のきほん帳」伊藤剛著
「鍼灸学 基礎編」 日中共同編集
天津注意学院・学校法人後藤学園 / 編集責任
劉公望・兵頭明・平馬直樹・路京華 / 編集
学校法人後藤学園中医学研究室 / 訳

 

お近くの院を探す

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから