新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

クラッカー おいせ鍼灸接骨院

こんばんは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区) 神谷です。

 

今日は台風も過ぎ去り、朝から良い天気になりましたね!秋晴れは気持ちが良いものです!

 

今回はラジオでたまたま聴いた「クラッカー」についてお話します。
食べる方のクラッカーではないですよ(笑)
パーティーなどで使うクラッカーです。

 

まず、ラジオを聴いて驚いたのが、パーティー・クラッカーといえば、西洋文化のイメージがありますが、クラッカーを発明した人はなんと、日本の花火師である事。
確かに火薬は使っていますが花火とはスケールも違う、西洋文化のイメージだったので、まったく別物と考えていました。

 

明治39年創業の老舗、ホソヤエンタープライズ(当時は細谷火工)の2代目 故・細谷政夫氏が発明したそうです。

 

発明のきっかけは浅草蔵前の山懸源七商店から、投げ花といわれた5色のテープを見せられ、これを花火で現在のクラッカーのように打ち出せるようにしたいと相談されたことがきっかけだそうです。
そしてその発明のヒントになったのは「高等小学校の理科の実験」だというのだからさらに驚き!

 

いろいろ試行錯誤し完成したパーティー用クラッカーは現在いろいろな場面で使われるようになったそうです。

 

日本の伝統ある技術が世界でこのように第一線を走っていることはとても嬉しいですね!

 

ちなみに・・・
日本のクラッカーは、

image001

 

このように円錐形の形をした見慣れた形ですが・・・

西洋では・・・

image003

 

このようにキャンディー型のクラッカーもあるそうです。
一度見かけたら使ってみたいです!!
どんな風に使うのだろう・・・(^^)

 

 

ハートメディカルグループ おいせ鍼灸接骨院 神谷

コラム監修者

川口悟史

院長川口悟史

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから