新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

股関節痛 

今回は「股関節部痛の初診患者さま」についてお伝えさせていただきます

 

10/11日(火)

に来院された初診の方の症状が「股関節部痛」

 

年齢50歳代 女性 細身
運動 ゴルフ マラソン

 

二週間ほど前、歩いていて急に股関節部に疼痛出現
現在は15~20分歩き続けると左股関節部に疼痛出現
右に大腿外側部にも痛み、痺れ感出現するようになっている

 

この一年程、立ち仕事のアルバイトをしている(5~6時間勤務)

 

二週間前の月曜日午前中にゴルフレッスン、午後からゴルフの打ちっぱなし練習
二日後にゴルフの練習 その午後にアルバイトに徒歩30分歩いている際
疼痛症状出現

 

その後同じ姿勢、動作をしていると
症状が酷くなる

 

とのことでした

 

「一度整体治療をしてみたがよくわからない・・・」
と言ってみえて
お知り合いの方のご紹介で来院

症状の出ているところを触診し
徒手検査を行ったところ

姿勢維持に関する筋肉での炎症症状が強くあり
また、その為に左側下肢後側に坐骨神経に沿った圧痛の存在を確認

 

股関節可動域の左右差の確認

 

結果は
姿勢維持筋(腸腰筋など)の炎症
梨状筋での坐骨神経の絞扼

 

などがあるのではないかと推測

 

鍼治療、徒手療法(全身調整、PNFなど)を行いました

治療後は身体各部の圧痛の消失、軽減を体感していただきました
歩行時痛については
その場ではわかりませんので(15~20分間歩かないと症状が出現しない)

 

この症状は一回では症状消失とはいきませんが
数回続けて、ご自宅でも良肢位での適度な安静などで回復が見込めます
との説明をさせていただきました

 

納得して頂きチケットを購入していただきました

 

これからも
治療を頑張っていきますからね!!
頑張りましょうね!!

今回の症例のように
同じ姿勢が続いたり
同じ動作が続くとこのような股関節部の症状が出ることが多々あります

 

以前も高齢の方が
WBC(ワールドベースボールクラシック)を観ていて痛くなった・・・とか
オリンピックを観ていたら痛くなったなど
と訴えてみえる方があります

どんな症状も何をして症状が出てきたのか?
どうすると楽に、または悪化するのか?
どこが痛い(痺れなど)のか?
などなど

 

話を聞くだけである程度は
何処が原因の症状なのかは
わかるものです

 

なので
できるだけ辛い症状がある時は
詳しく教えてもらえると有難いです

 

もしできるのであれば
紙に書いてもってきてもらえると
有難いですね

治療する上で
患者さんと治療者が共通の情報を持っていることは
とても重要です

 

二人三脚で
症状の改善を目指しましょうね!
以上です!

お近くの院を探す

 

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから