新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

タイヤ交換でのリスク管理 その2 腰痛偏 自由ヶ丘鍼灸接骨院

こんにちは。自由ヶ丘鍼灸接骨院 (名古屋市千種区自由ヶ丘) 院長 鰐部です。

身体が冷えて硬くなり、年末の忙しさも重なり腰を痛めたと来院される方が増えています。
また、大掃除やタイヤ交換などで腰を痛めたという方も多くなる時期です。
知らず知らずのうちに腰に負担をかけてしまっていませんか?
なぜ腰を痛めてしまうのか?
身体を痛める前に気を付けてほしいことをお伝えします。
「何気なく物を持ち上げる」
これがとても身体にはストレスになってしまいます。
物を持ち上げるさいは姿勢を意識して行っていただきたいと思います。
痛めて来院される多くの方は写真にあるように「膝を伸ばした状態+腰を前に曲げた状態」でものを持ち上げています。

IMG_3378
これは腰だけでなく背中や首、骨盤にも負担がかかってしまいます。
ではどのように持ち上げればいいのか?
写真にあるように「膝を曲げて腰を落とした状態+上半身を起こした状態」で持ち上げてください。

IMG_3377
この状態が最も負担のかからない状態です。
やることが多いから急いでやろうとするとどうしても姿勢が悪い状態で行ってしまいます。
「膝を曲げて腰を落とした状態+上半身を起こした状態」を意識するだけでも、怪我の予防になります。
簡単なことなのでぜひ意識して行ってみてください。
もし痛めてしまったら、、、
自由ヶ丘鍼灸接骨院はもちろんハートメディカルグループではハートメディカル独自の全身調整法により治療を行うことが可能です。
また骨盤の状態を整える骨盤矯正『ブロック治療』、神経を通りを促進させ筋肉の緊張をとる『PNF治療』、東洋医学による『鍼治療』で身体を元の状態に戻すことが出来ます。
問診により患者様に合った治療を提供できますのでぜひ来院してみてください。
わからない事があれば電話による相談も受け付けいたしますので気軽にご連絡ください。

【名古屋 鍼灸接骨】ハートメディカルグループ 自由ヶ丘鍼灸接骨院 院長 鰐部 達也

コラム監修者

院長井村 純一

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから