新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

バネ指 おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区) 小原です!!

 

患者さんに、
指が引っかかるようになったんだけど、、、
と相談される事がよくあります。

これは、バネ指である可能性がとても高いです。

 

指には腱という紐があり、それによって指の伸ばしをすることが出来ます。更に屈筋腱には、腱の浮き上がりを押さえる靭帯性腱鞘というトンネルがあります。
屈筋腱と靭帯性腱鞘の間で炎症が起こると、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。進行するとバネ現象が生じます。これがバネ指です。

主に妊娠時、産後や更年期の女性に起こることが多く、右手の母指に最も多く発生します。

 

【病態】

腱鞘と腱が引っかかるようになるのは、指の使いすぎによる刺激の為腱鞘が肥厚したり、腱が肥大硬化したりして、その為に一層刺激が強くなるといった悪循環を生じる為だと考えています。

 

【治療】

保存的療法
①局所の安静で刺激を少なくする。時には副木を当てて固定する。
②ステロイド注射

 

手術療法
①保存療法で治らない時や曲がったまま動かない時などに行います。

 

最後に

ほっておいても治るかな?と軽く見てしまいがちですが、そのままズルズルと重症化して、日常生活に支障が出てきてから焦り始めるという方が多いです。
きちんと早い段階から治療することやセルフケア等を行うことができれば十分に改善されますので、少しでも指の違和感があれば一度是非おおもり鍼灸接骨院へお越し下さいね。

 

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

コラム監修者

バネ指 おおもり鍼灸接骨院 写真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから