新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

枕 おいせ鍼灸接骨院

こんにちは!

おいせ鍼灸接骨院(名古屋市中村区太閤三丁目)の杉浦です。

 

今回は、枕についてお話させて頂きます。

朝起きた時に何となく首がだるい、疲れが抜けない、

肩がこりやすい。

なんて感じたこと有りませんか?

その症状、もしかしたら枕が合っていないせいかもしれません。

 

 

最適な枕の高さとは、寝たときに額と顎をつないだラインが

床と平行になる高さです。

つまり、まっすぐ立っている時の自然な姿勢が寝たときに

再現されている状態になります。

 

 

もしも、現在使っている枕が上記の高さではなくても

あわてて買い換える必要はありません。

寝たときに顎を引いた状態になるなら首のところに、

顎が突き出た状態になるなら頭の下に畳んだタオルを

挟むことで調整することができます。

 

 

また、横向きで寝る人は肩幅分を嵩上げして

肩が前に入り過ぎないようにして下さい。

一番大事なのは、寝返りがうちやすく楽に寝られる

状態を保つことです。

 

一日の1/3~1/4が睡眠時間、自分に合った最適な枕で

しっかり眠って一日の疲れを取りましょう。

 

枕を変えても改善されなかったり、辛い痛みがあるときは

体の歪みや筋肉の炎症などの原因があると考えられます。

お早めにおいせ鍼灸接骨院にご相談下さい。

 

全身調整、骨盤矯正、アイシングなど適切な処置を行うことで

体の歪みを取り、痛みやコリの出にくい体づくりの

お手伝いをさせて頂きます。

 

おいせ鍼灸接骨院

所在地:名古屋市中村区太閤3丁目3-12

電話:052-414-4766

コラム監修者

枕 おいせ鍼灸接骨院 写真

院長川口悟史

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから