新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

「問診」について タケダ鍼灸接骨院

こんにちは
あま市七宝町にありますタケダ鍼灸接骨院の松山です。

 

今回は「問診」についてです。

 

初めて来院される患者様に「今日はどうされましたか?」とお尋ねすると
何から話そう、どう伝えたらこの痛み解ってもらえるだろう、あれも伝えなきゃ、これも話さなきゃと思って考え込んでしまう患者様がみえます。
そんな時、以下項目を参考にして頂ければどこの病院に行っても、上手くご自身の状態をお話しできると思いますので参考にしてみて下さい。

 

症状の伝え方(腰痛で受診した場合の例)
① 痛みの部位:腰から左の太ももにかけて痛い
② 痛みの性質:ズーンと響くように痛みが走る
③ 痛みの程度:歩けないほど痛い事がある
④ 痛みの誘因:前かがみや長時間の立ちっぱなしで痛みが出る
⑤ 時間的変化:起床時に痛い、動き出して少しすると楽になってくる
⑥ 楽になる姿勢:身体を右に傾けたり、横になって休むと楽になる
⑦ 感覚異常:お尻や足にしびれがある
⑧ 運動障害:足が上がりにくい、段差に足が引っ掛かる事が多くなった
⑨ 日常生活上の支障:お勝手仕事で痛む、階段の昇降時(特に降りる時)

 

以上、自分の症状を上手に伝える項目です。

 

当然、私達も聞き取りや問診にて上記項目を聞き出し治療計画の参考にしていきますのでご安心くださいね。

 

タケダ鍼灸接骨院は七宝、津島、あま市、大治町、甚目寺町、千音寺町など
近隣の方が多くご来院されています。

腰痛、肩痛、膝痛、関節痛やスポーツ障害、交通事故治療など、お身体でお困りの際は、お近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院・治療院へお気軽にご相談下さい。

 

タケダ鍼灸接骨院

所在地:愛知県あま市七宝町桂親田2027

電話:052-445-0748

コラム監修者

「問診」について タケダ鍼灸接骨院 写真

院長松山謙

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから