鵞足炎について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは。
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の森下です。

 
本日は鵞足炎についてお話しさせて頂きたいと思います。

 

🔥鵞足炎とは??
鵞足とは膝の曲げ伸ばしをする際、外に回したりする動作で脛骨の内側に付着している縫工筋、薄筋、半腱様筋がこすれて炎症が起こる。とされています。

 

🔥要因、痛みが出る動作
ランニングで足を後ろに蹴り出す時、サッカーボールを蹴る時、急な方向転換を行った時、急に長距離を走った時、平泳ぎのキック、X脚による外反、外旋動作で痛みが出現すると言われています。

 

🔥治療はどのようなことをすればいい??
軽症の場合であれば安静を維持してください。
痛みが強い時にはアイシング、施術、ストレッチを行います。
更に急性の場合は特にアイシングをすること、慢性であれば血行を促進させるため温めます。

ストレッチ→大腿部〜足先にかけて入念にストレッチをしてください。

 

🔥最後に
もしかして自分はこれかも?この症状思い当たるかも、、、等ありましたら是非一度おおもり鍼灸接骨院まで気軽にご相談ください😆
スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214