新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

スクワット中に膝を痛めた さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!
さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

家でスクワットをしていて膝を痛めた方が来院されました。

スクワットは膝か腰を痛めやすいので注意して行う必要があります。

 

特に昔は膝をつま先より前に出してはいけないと習った方も多くスクワット中に腰を痛める原因になりました。

 

 

 

○膝をつま先より前に出すフォームは膝に負担がかかり、太もも前の筋肉「大腿四頭筋」を主に鍛えられます。
大腿四頭筋の問題はよく崩れた姿勢をつくる原因になります。

 

 

○膝をつま先より前に出さないフォームは腰に負担がかかり、お尻の筋肉「大殿筋」を主に鍛えられます。
大殿筋の問題は変形性膝関節や仙腸関節炎の原因になります。

 

 

どちらのフォームも一長一短です。
どこを鍛えたいか、どこを痛めやすいかを確認した上でスクワットのフォームを選択するのが理想です。
そのためスクワットは万人向けの完璧なフォームがありません。
個人個人にあったフォームで行うのが良いです。

もし分からなければいつでもご相談ください!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから