新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

体幹トレーニング さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!
さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区)の谷澤です。

 

最近インナーマッスル、呼吸、体幹トレーニングを見直す機会がありました。
私自身も週に1度は筋肉痛になるくらいは体幹トレーニングをしています。

体幹トレーニングは難しいトレーニングではありませんが、他の筋トレに比べ、見よう見まねで行うのは難しいです。

昨年から今年にかけておよそ90人のスポーツ選手(アメフト、ラクロス)の体幹トレーニングをみましたが、実際しっかりできていたのは2、3人くらいです。

 

 

【体幹トレーニング:プランク】
例えば体幹トレーニングで有名な「プランク」を間違ったフォームで行うと以下のようになります。

プランクのよく言われるやり方の手順は
1、うつ伏せになる
2,肘を肩の下で立てる
3,体を浮かせまっすぐにする
ですが、
「体幹を真っ直ぐにする」ことを意識しすぎるとこうなります。

使う筋肉は腕や脚の筋肉(赤で囲ったところ)で、体幹トレーニングになりません。

実際は体幹が一直線になるよりも腹筋を少し縮めるくらいが最も体幹前面に効きます。

「プランク」の別名は「フロントブリッジ」です。
橋をイメージします。
橋といってもこのような垂れ下がった橋ではなく、

力強い↓のような橋を作ります。

当院には電気で体幹を鍛える「楽トレ」もあり、高齢者からアスリートまで活用しています。
体幹トレーニングを見直したい方は一度ご相談下さい!
昭和区で体幹を鍛えるならさくらやま鍼灸接骨院へ!是非!

 

さくらやま鍼灸接骨院

所在地:名古屋市昭和区桜山5丁目98-5 ふじもビル1F

電話:052-842-0550

コラム監修者

院長谷脇友隆

柔道整復師
鍼灸師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから