新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント) つしま中央鍼灸接骨院

こんにちは!つしま中央鍼灸接骨院(津島市西柳原町)の渡邊です!

 

11月に入りだいぶ気温も下がり秋らしい気候になってきましたね!
これからの時期、多くみられるのが脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)
があります。

 

シンスプリントと言われれば学生時代に激しいスポーツをしている人ならなったことや聞いたことがあるかもしれないですね!ちなみにぼくは高校生の時なりました(笑)

シンスプリントとは…
脛骨遠位3分の1内側部に痛みが出ます。(すねの骨の真ん中やや下の内側)
骨の痛みではなく、筋膜や軟部組織の痛みでランニングなどの連続した外力により発症します。
中高生などはもともとの筋力が弱い方が多くなりやすい傾向にあります。

シンスプリントはひどくなってしまうと歩行時にも支障が出て長期的に運動を制限されてしまう場合があります。

最近運動に慣れてきた方や部活での練習量が増えてきた中高生は気をつけなければいけませんね。

 

つしま中央鍼灸接骨院

所在地:津島市西柳原町4丁目2-2

電話:0567-69-6481

コラム監修者

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント) つしま中央鍼灸接骨院 写真

院長寺西慶貴

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから