新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

転倒予防 ふじがおか鍼灸接骨院

こんにちは!ふじがおか鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の豊福です。

 

名古屋では毎年1月2月に一回は雪が降ります。
今年も積雪があり、足場が悪く歩きづらい時期がありましたね。
僕はよく滑って転んでしまうのですが、今年は今の所何とか転ばずに済んでいます!!

 

若い人、身体の丈夫な人は大事にならないことが多いですが、転倒による怪我は決して少なくありません。
特に、高齢者の転倒は数が多く、大事になることも少なくありません。

 

転倒時の怪我でもっとも多いのは32.3%で「打撲」いわゆる打ち身です。次いで25.6%「擦り傷、切り傷」、「ねんざ、脱臼、突き指」が9.7%です。そしてその次に多いのが、「骨折」です。
変形が残ったり、治りが悪かったりする骨折はとても厄介ですね。他三項目よりも確率は低いですが、確率は8.7%と決して低くはありません。
骨折の部位は、上半身よりも下半身に多く、場合によっては寝たきりになってしまう場合もあります。

 

特に気を付けて頂きたいのが、女性の方です。男性に比べ、ホルモンバランスの関係で、骨粗鬆症などにより、骨や身体が弱くなったり、バランスが崩れやすく、骨折など大きな怪我の割合も高く、女性のみでは転倒時の骨折発生率はなんと10%にもなるのです!

 

転倒の理由のほとんどは、歩くときに足が上がっていないせいです。
本人は上げているつもりでも、上がっていない。そのせいで低い段差や、地面の凹凸に足を取られてしまいます。

 

足が上がらなくなる原因のほとんどは、筋力の低下です。
中でも、腸腰筋と呼ばれるインナーマッスルの筋力低下が非常に多いです。
日頃から意識して足を上げて歩くようにして頂きたいのですが、根本の筋力低下を何とかしたいですね。
体幹トレーニングでも鍛えることは可能なのですが、インナーマッスルはとても鍛えづらい筋肉で、時間と根気が必要になります。

 

そこで、当院ではそんな腸腰筋を効率よく、しかも楽に鍛える事の出来るトレーニング機器をご用意しました!!それが、楽トレです。
楽トレなら、一回30分寝ているだけでOK!週2回で30回やって頂くと効果を大きく実感して頂けると思います!
効果は様々ありますが、体感していただくのが一番早いと思います!

今回は、初めての方のために、お試し価格をご用意しました!
通常一回3500円を、初回1500円でお試しいただけます!!
愛知県内のハートメディカルグループ各院全てに設置してあるので、お近くの院にお電話ください。詳しいお話や、ご相談、資料もお渡しできますので、お気軽にお越しください!!

 

ふじがおか鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区小池町5

電話:052-777-5060

https://www.heart-medical.co.jp/shop/fujigaoka.html

コラム監修者

転倒予防 ふじがおか鍼灸接骨院 写真

院長豊福雄大

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから