新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

X脚について おおもり鍼灸接骨院

こんにちは。
おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区)の森下です。

 

今回はx脚についてお話しさせていただきたいと思います。

🖋X脚とは
皆さんO脚というワードは聴き慣れていると思いますがX脚というのはその反対の状態を言います。
ですので、両膝が内側に、彎曲している状態。そして大腿骨の内果部を揃えても、足関節の内果が接しないものを指します。

 

🖋原因は??
原因は主に2つあります。
1つは生理的なものです。
乳幼児の頃は皆、O脚なのですが2〜6歳で一度X脚になります。そして7歳ごろで徐々に外反が減少して正常な角度(外反角4°)になります。
この際に姿勢や骨盤に問題があることによりX脚になるとも言われています。
#この際は痛みや機能障害は伴いません。

 

2つめは病理的なものです。
例えば内側及び外側側副靭帯の緩み、または欠損。
blout病、くる病と言った後天的骨系疾患等があります。
#この場合は片側のみに出現します。

 

🖋予防は?治療法は?
・椅子に深く座るようにする→背筋を伸ばし骨盤の歪みを予防するために行います。

・足の裏を合わせた状態であぐらをかいて脛骨を押しながら伸ばす30秒×3セット
❗️背筋を伸ばした状態で行うこと。

・スクワットをする。この際体重をかける方を意識すること。

・うつ伏せになり膝を90度曲げます。→おへそを少し浮かせるようにお腹に力を入れます。
片側ずつ最初は5秒キープするを3セットできるように。慣れてきたら20秒3セットできるようになるのが望ましいです。
腰痛がある方は無理にやってはいけません‼️

 

気になることがあればぜひ一度おおもり鍼灸接骨院にご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

おおもり鍼灸接骨院

所在地:名古屋市守山区大森3丁目1815

電話:052-726-3214

https://www.heart-medical.co.jp/shop/oomori.html

コラム監修者

X脚について おおもり鍼灸接骨院 写真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから