新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

『スポーツ外傷シリーズ』 ~つき指~ おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!
守山区大森 瀬戸街道沿いにある おおもり鍼灸接骨院 旗野です。
ずいぶんと暖かくなってきましたね。
桜も満開を過ぎ、葉桜のものもチラホラ。雨が降ったら散ってしまいそうですね。
また来年のお楽しみにします!!

さて、今回は『スポーツ外傷シリーズ①』~突き指~のお話をさせていただきます。
皆さんはつき指というとどんなイメージでしょうか?
昔よく言われたのが『引っ張れば治る!!』ですね。
今こんなことを言う方がスポーツの現場にいるとは思いませんが笑

『突き指』とは簡単に言うと『捻挫』です。
関節とその周囲にある靭帯などの組織の損傷によって引き起こされる炎症症状ですね。
場合によっては靭帯などの組織が断裂していることがありますから
間違っても『引っ張って』はいけないんですね。

これはどんなスポーツでもよく起こります。
バスケット、野球、サッカーのゴールキーパー、バレーボールなどなど。

私はゴールキーパーを長年しておりましたので、突き指はよくしていました。
適切な処置をすればちゃんと良くなります。
逆に、何もしないで『ほっときゃ治る』と思ってはいけませんよ。
この程度なら練習しながらでも大丈夫!なんてこともありません。

痛めてすぐの数日間は、必ずアイシングと固定が必要になります。
最初の対応が大切なんですね。
IMG_0457
当院では、ハイボルテージという特殊な高性能電気治療機器が用意してあります。
自己治癒力をより高めてくれる優れものですので、お困りの際はぜひ一度お試しください。
IMG_0458

ハートメディカルグループ おおもり鍼灸接骨院 旗野 元樹

コラム監修者

『スポーツ外傷シリーズ』 ~つき指~ おおもり鍼灸接骨院 写真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから