浮腫(むくみ)について ほんごう鍼灸接骨院

こんにちは
ほんごう鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の北川です。

 

私は今までに勉強してきた様々なことをまとめています。
それを皆さんをシェアしていきたいと思います。

 

それでは毎週一つづつアップしていくのでお楽しみに!!(*^^)v
No 1.「浮腫(むくみ)」について

浮腫(むくみ)とは、血液中の水分が必要以上に血管の外にしみ出し
皮膚と皮下組織内に溜まった状態です。

 

・むくみの原因
同一姿勢によるもの
立ちっぱなし、座りっぱなしの長時間の同じ姿勢でいると
心臓から遠い位置にある足は重力の影響をうけて

 

血管から血液中の水分が滲みやすく
血管内にもどりにくいのでむくみやすいです。

 

冷えによるもの
冷えると、筋肉が硬くなり筋ポンプが働きにくくなり
スムーズに心臓へ戻らず
血液が足からあまり動かずにむくみます。

 

特に女性の方は、筋肉量が男性と比べると少ないので
血行不良となり浮腫(むくみ)やすいです。

 

・注意が必要なむくみ
片足だけのむくみは下肢静脈溜、動脈硬化、血栓などの
病気の可能性があるので病院に受診をすすめます。
もし足の甲まで浮腫してしまうほどひどい時は必ずドクターの診断が必要です。

 

・予防法
ストレッチ、マッサージ、お風呂に入るなどありますが、
ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)を動かすことが大事です。
なので歩くことをオススメします。

しかしデスクワークで歩くことができない人は、足首を回したり
 つま先を上・下動かすだけでもいいです。

皆さんも是非予防法など使ってみてください!

 

ほんごう鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区本郷2丁目115

電話:052-760-6611(診療時間内のみ)

https://hongou-shinkyusekkotsu.com/