「血圧」について ほんごう鍼灸接骨院

こんにちは

ほんごう鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の北川です。

 

今回は血圧について書いていきます。血圧とは、血管内の圧力です。 血圧は心臓が収縮して血液を押し出す時に高くなり(心拍出量)拡張して血液の流れが緩やかな時は低くなります。(末梢血管抵抗

 

血液を押し出す時の最も高い血圧が 収縮期血圧(上)

拡張して血液の流れが緩やかな時の最も低いのが 拡張期血圧(下)

 

・血圧の基準

血圧には、正常値や高血圧の基準の目安となる数値があり、日本高血圧学会により高血圧の目安が発表されています。

 

血圧は常に変化し、変動は精神 身体活動によるところが大きく朝の目覚めと共に上昇し、日中は比較的に高く 夜になると下がり、睡眠中が最も低くなります。

季節によっても変動しやすく冬は高く、夏は低くなります。

一般的に年齢とともに高くなり収縮期血圧(上)は上昇を続け拡張期血圧(下)は下がっていきます。

 

・冬に血圧が上がる理由

前回お伝いしたように冬になると血圧が上がりやすくなります。

理由は寒いために体の熱が外部へ逃げるのを阻止しようとして、血管が収縮して 細くなります。

すると血管の断面積が小さくなり、血液を送るために大きな力(血圧)が必要となり 末梢血管の抵抗となり血圧が上がります。

 

・自宅でやる事!

自分の血圧がどんな状態なのかしっかりと理解する事が大事です。 そのためには毎日同じ時間 同じ身体の場所で血圧を測ります。

調子が悪い時にだけ測っても、調子が悪くて血圧が高くなっているのか もともと血圧が高かったのか判断がしにくいので毎日測る事が大切です。

あとは食事で減塩を心がけウォーキングなどの有酸素運動をして 高血圧にならないようにしましょう! 血圧についてはこれで以上です。 次回は違う内容を書いていきます!

 

ほんごう鍼灸接骨院

所在地:名古屋市名東区本郷2丁目115

電話:052-760-6611(診療時間内のみ)

https://hongou-shinkyusekkotsu.com/