新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

腰痛や足のしびれ…もしかして坐骨神経痛かも!?

腰痛や足のしびれ…もしかして坐骨神経痛かも!?
腰痛だけでも辛いのに、最近なんだか足のしびれも感じる…なんてことありませんか?

肩こりと並んで日本の国民病ともいえる腰痛ですが、腰の痛みの他に足のしびれや痛みがある場合、もしかしたら単なる腰痛ではないかもしれません。

そこで今回は、腰痛と足のしびれから考えられる疾患についてお話します。

腰痛に足のしびれ…もしかして坐骨神経痛?

腰痛に加えて足のしびれを感じる場合、もしかしたら、それは坐骨神経痛かもしれません。

坐骨神経とは、腰椎からお尻・太もも・ふくらはぎへと繋がっている長い神経のこと。
そして坐骨神経痛とは、その坐骨神経が様々な要因で圧迫されたり刺激を受けたりすることによって発生する痛みやしびれなどの症状のことを指します。

坐骨神経痛になってしまう原因は筋肉の硬さによるものが多く、過度な運動や長時間同じ姿勢を取るデスクワークなどがきっかけとなって引き起こされることもあります。

実は坐骨神経痛は、頭痛や腹痛の様に症状を表す言葉で、坐骨神経痛の原因となる具体的な疾患名としては、後述する腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、仙腸関節障害などがあります。

腰痛・足のしびれが出る疾患とは?

腰痛・足のしびれが出る疾患とは?
腰痛・足のしびれ・麻痺などの症状が出る疾患をまとめると以下のようになります。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間にある椎間板が変形し、破れて突出した部分が神経を圧迫。腰痛をはじめ、足のしびれや痛みを引き起こす疾患です。

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)は、老化などによって椎間板や腰椎が変形し、脊柱管の中を通っている馬尾神経と呼ばれる神経が圧迫されて、足がしびれたり、動きが悪くなったりする疾患です。

特に40代以上の中高年に多くみられるもので、長時間歩くと症状が悪化し、休むと和らぐという「間欠跛行(かんけつはこう)」が典型的な特徴です。

仙腸関節障害

仙腸関節障害とは、骨盤を形成する骨の一つである仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)の間にある関節「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」が、出産やケガなどをきっかけとして緩み、負荷などによって仙腸関節が損傷して痛みを引き起こす疾患です。

梨状筋症候群

梨状筋(りじょうきん)症候群とは、主にスポーツによって引き起こされる坐骨神経痛の主症状で、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などと比べると、比較的まれな疾患です。

特に股関節を内旋すると、臀部の股関節近くにある梨状筋と呼ばれる筋肉によって坐骨神経が圧迫され、お尻などに痛みを引き起こします。

殿皮神経障害

殿皮(でんぴ)神経障害とは、背骨からお尻に向かって走る細い神経が圧迫されたり損傷したりすることで、腰やお尻などに痛みを生じさせる疾患です。

腰をひねったり、歩いたりすることで腰痛がひどくなるため、通常の腰痛と間違えやすいのが特徴です。

椎間関節障害

椎間関節は脊椎の後方にある関節です。

椎間関節障害とは、加齢による椎間板の変性や、椎間関節に繰り返し負荷がかかることで炎症が起こり、痛みが生じる疾患です。

腰痛で足のしびれ…坐骨神経痛の予防・改善策とは

腰痛で足のしびれ…坐骨神経痛の予防・改善策とは
腰痛や足のしびれなどを引き起こす坐骨神経痛の原因は、不良姿勢による筋肉の硬さにあります。

そのため、坐骨神経痛の予防・改善には、臀部の筋肉の硬さを取り除く為のストレッチや、姿勢を良くする為の矯正が効果的です。

特に運動不足の人は、定期的に体を動かして筋肉をほぐしたり、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多い人は、仕事の合間にストレッチを挟んだりするのがおすすめです。

腰痛と足のしびれは接骨院で改善できる?

腰痛や足のしびれなど、腰の諸症状の改善・緩和は鍼灸接骨院でご相談いただけます。

ハートメディカルグループの鍼灸接骨院では、坐骨神経痛などの腰のお悩みには、下記のようなメニューをご用意していますので、お気軽にご相談ください。

バランス整体

ハートメディカルグループの基本治療として採用している治療法です。

全身の筋肉と経穴(ツボ)を刺激することにより、筋肉の緊張を緩和し、姿勢を整えて坐骨神経痛などの誘発を抑えます。

HM全身調整法の詳細はこちら

鍼治療

症状に応じて、経穴や神経、筋肉に通電刺激することで症状の早期改善を図る鍼治療。

ハートメディカルグループの鍼灸接骨院では、鍼治療によって筋肉の硬さを取り除き、坐骨神経痛などの症状を改善、緩和します。

HM鍼灸法の詳細はこちら

心と身体、両方に効く医療を提供するハートメディカルグループ


ハートメディカルグループは、毎月延べ25,000人もの方が来院される名古屋No.1の鍼灸接骨院グループです。

国家資格を有する治療家が、専門的な見地から症状を正確に見立てた上で、確かな技術をもって施術を行います。お身体のお悩み解決、各種保険診療のほか、交通事故治療・むちうち治療にも対応しています。

 


お近くの接骨院を探す

ご予約は各院までお気軽にお電話ください。

コラム監修者

腰痛や足のしびれ…もしかして坐骨神経痛かも!? 写真

専務取締役竹田 信一郎

一般社団法人 日本柔整鍼灸協会 理事
厚生労働大臣認定 柔道整復師
健康経営アドバイザー

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから