新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

ゴルフ肘 自由ヶ丘鍼灸接骨院

こんにちは!

 

地下鉄自由ヶ丘駅前、ピンクの看板が目印、自由ヶ丘鍼灸接骨院(名古屋市千種区)の鰐部です。

 

 

 

気持ちのいい季節になり、外へ出かける機会も増えてきますね。

 

そのせいか、当院にはゴルフでの肘の痛みで来院される方が増えてきました。

 

肘の内側の痛みはゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)と言われます。反対に外側の痛みはテニス肘(上腕骨外側上顆炎)と言われています。

 

このことを聞くと「ゴルフでは内側の痛みが出やすいんだな」と思ってしまいますが、実際来院されるのは内側と外側は半々くらいに分かれます。

 

肘の内側には肘・手首を曲げる筋肉が付いており、外側には肘・手首を伸ばす筋肉が付いております。その筋肉がインパクトのストレスに耐えられなくなり炎症を起こして痛みが発生してしまいます。

 

原因として、ウォームアップ・クールダウン不足、オーバーユース、筋力不足、柔軟性不足、間違ったスイングフォームなどがあります。

 

何が原因かということや、内側と外側の痛みではリスク動作や治療が違ってきますので、接骨院・治療院にかかり適切な治療や指導を受けていただかなくてはなりません。

 

ハートメディカルグループの行う手技療法、鍼治療はとても効果性が高くお勧めです。

 

日常での負担を減らし、筋肉を休ませることができるテーピングも必要に応じて行っていきます。

 

 

 

お体の痛み、スポーツ外傷・障害、交通事故の治療でお悩みの方はぜひピンクの看板が目印のハートメディカルグループ鍼灸接骨院・治療院までお気軽にご相談ください!!

 

 

当院には、自由ヶ丘をはじめ、光が丘、千代が丘、春里町、希望ヶ丘、月ヶ丘、南ケ丘、富士見台、平和が丘、揚羽町、霞ヶ丘、春里町、徳川山町と近隣の地域の方が多く来院されております。

 

 

ハートメディカルグループ 自由ヶ丘鍼灸接骨院 鰐部 達也

コラム監修者

ゴルフ肘 自由ヶ丘鍼灸接骨院 写真

院長井村 純一

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから