新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

シンスプリントについて ハート鍼灸接骨院

こんにちは。ハート鍼灸接骨院(名古屋市名東区)の福澤です。

 

 

暖かく爽やかな春は体を動かしたくなりますね。

 

最近ではランニングやウォーキングをされている方を多く見かけます。

 

当院の患者様でも一生懸命取り組まれている方がおられますが、中には足や膝の痛みや疲労の蓄積などの症状を訴えられ治療の相談をされる方もおられます。

 

 

 

そこで今回はランニングやウォーキングで起こりやすい症状のシンスプリントについて説明させて頂きます。

 

■シンスプリントとは?

 

繰り返しのジャンプやランニングで現れるすねの痛みをシンスプリントと言われています。

 

整形外科的に言うと脛骨過労性骨膜炎、過労性脛骨痛とも言われ陸上選手、

 

脚の筋力の弱い人や中高生に多くの見られます。

 

 

■シンスプリントが起こりやすい原因

 

①筋力不足、柔軟性不足

 

②悪いランニングフォーム

 

③走り込み、ジャンプ動作

 

④クッション性のないシューズでの歩行

 

で起こることがあります。

 

 

シンスプリントはすねの内側下3分の1に痛みが出ます。運動すると鈍い痛みが出たり運動

 

終了後にまた痛みが戻ります。

 

4月21ブログ 1

 

4月21日 ブログ 2

 

本人は大したものでは無いと思うことがほとんどですが、次第に痛みが増して日常生活でも痛みが出る場合があり、痛みを我慢していると時に疲労骨折をする場合もあります。

 

 

痛みを取り除くまずは運動を中止して安静にし痛みが出ている場所の炎症を抑えましょう、周囲の筋肉のストレッチが効果的です。

 

ハートグループでは全身調整を行い患部周辺の筋肉の緊張を取る事や、身体全体で身体が受ける負荷を吸収できるようバランスを調整し痛みが出にくい体を作ります。

 

加え鍼治療や高電圧電気治療器ハイボルテージ治療などを行い血流調整し炎症を抑えることでより痛みを早く軽減させることが出来ます。

 

ランニングやウォーキングの際、足に痛みが出るときはお近くのハートグループに是非ご相談下さい(^O^)/

 

 

【肩の痛み・腰痛・膝の痛み・スポーツでのケガ・交通事故治療でお困りの方はハート鍼灸接骨院へ】

 

 

 

ハートメディカルグループ ハート鍼灸接骨院 福澤 創大

コラム監修者

田中亮平

院長田中亮平

柔道整復師
鍼灸あん摩マッサージ師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから