新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

産後の骨盤のゆがみ もりやま鍼灸接骨院

こんにちは!

もりやま鍼灸接骨院(名古屋市守山区菱池町)松本です。

 

 

最近私の周りで結婚、妊娠、出産という言葉をよく聞くようになりました。
友達や先輩の報告を聞くととても幸せな気持ちになります。

 

産後の友達に会いにいくと
出産の後、太りやすくなった。ズボンが入らなくなった。という話しを聞きました。
よく産後の女性から聞きますよね。
そこで産後の骨盤と太りやすくなる関係について調べました。

 

出産すると骨盤が歪む理由

①女性ホルモン(リラキシン)の影響

妊娠から出産時に分泌される女性ホルモン(リラキシン)の影響と言われています。
このホルモンは靭帯を緩めて子供を産みやすくします。
子供を産んだ後、骨盤周りの筋肉が緩んでたり体のバランスが崩れていると骨盤が元に戻りづらくなり歪んでしまいます。

 

②体のバランスが崩れる、骨盤が歪む行動

・授乳中の横座り、あぐらをかく
・荷物をいつも同じ方の肩や手に持つ
・運動不足で筋肉が弱っている
・よく足をくむ など。

 
骨盤が歪んだままだと…
骨盤周囲の筋肉が正常に働かなくなり、脂肪が燃焼されにくいため太りやすくなります。

 

普段何気なくしている行動でも歪む原因となつています。
そこで骨盤の歪みを少し良くする軽いストレッチ、筋トレを紹介します。
産後1ヶ月後〜6ヶ月目くらいまで続けるといいと思います。

 

 

骨盤の歪みを改善する方法

1.骨盤底筋のストレッチ

①ひざにタオルをはさみむ
②かかとをつけ、つま先を90°以上開いてタオルを押しつぶすように力をいれる。(力を入れる時に息を吐く)
③5秒ほどかけて屈伸を行う
④ 屈伸を10回繰り返す
(慣れてきたら回数を増やす)

画像1

 

画像2

 

画像3

 

 
2.骨盤底筋の筋トレ

①立て膝でタオルを太ももの間に挟む
②お尻の割れ目にタオルをしまい込むようなイメージで膣(または肛門)をキュッと締める
③ゆっくり呼吸をしながら行い、息を吐いたときにお尻を締める

画像4

 

画像5

 

 

他にもいろいろなストレッチ、筋トレがあります。
無理なく、少しずつ、毎日行うことが大事です。

 

 

産後、子育てなど大変な時期に骨盤の歪みから痛みが出てきてしまう事もあります。
当院には骨盤矯正という治療法もあるので
気になる方は一度相談しに来てください。

 

 

ハートメディカルグループ もりやま鍼灸接骨院 松本

コラム監修者

院長粟屋慎吾

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから