新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

頭痛 

今日は「頭痛」についてお伝えさせていただきます

 

頭痛は
日頃から良く見られる症状ですよね

 

頭痛には
片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛
といった機能性頭痛と

 

その他の
症候性頭痛に分けられます

 

 

機能性頭痛とは
頭痛そのものが痛みの原因であるもの
一次性頭痛ともいう

 

 

症候性頭痛とは
脳出血や脳腫瘍など別な病気に伴い頭痛が出現するもの
二次性頭痛ともいう

 

大別すると
このように別れます

 

 

この中で一番多いものが緊張型頭痛で
二番目に多いのが片頭痛となります

 

 

一次性頭痛の鑑別には
痛みの頻度と種類を知る事が大事となります

 

 

頭痛の頻度について
毎日~2、3回/週 出現するもの → 緊張型頭痛
1 、2回/月~数か月 出現するもの → 片頭痛
ある時期に集中して起こるもの → 群発性頭痛

 

以上のようにいわれています

 

また痛みの種類としては
重く締め付けられる痛み         → 緊張型頭痛
肩凝りを伴うことが多い
入浴して温まると楽になる

 

 

頭の片方が拍動性でズキズキした痛み  → 片頭痛
吐き気を伴うこともある
光や音に敏感になる
身体を動かしたり、入浴で悪化する

 

 

目の奥がえぐられるような激しい痛み    → 群発性頭痛
流涙、鼻づまり
瞼が下がる など の 特徴がある

 

といわれています

 

緊張型頭痛の原因としては
姿勢が大きく関与しています

また睡眠時に使用する枕や
精神的なストレス
などによって

 

首や後頭部の筋肉が緊張が続くことにより
起こります

 

片頭痛が起こる理由については
諸説あるのですが

 

現在は 脳内の三叉神経の炎症と
髄膜(脳を包む膜の一つ)の血管拡張が
関係していると
考えられています

二次性頭痛の原因としては
顎関節症や頸椎症に伴う頭痛
脳疾患に関連した頭痛
などがあります

 

 

問題なのは
二次性の頭痛は生死に直結することも少なくありません

 

① 頭痛以外に全身症状があるもの
② 頭痛の頻度や感覚、さらには痛みの種類が変化するもの
③ 突然の激しい頭痛

 

 

以上に当てはまるような時には
早い段階で
お医者さんと相談することを
お勧めします

 

 

一次性(機能性)の頭痛の場合には
漢方薬や
鍼治療・あん摩などの東洋医学が効果を発揮します!

 

 

市販のお薬を飲み続ける前に
一度鍼治療をお試しください!

 

 

十年以上続いた頭痛が
鎮痛剤なしでも居られるようになった!
と喜んでみえる方もあります

 

 

早めの治療をお勧めします!

 

本日は以上です!

 

※参考文献

「いちばんわかる!東洋医学のきほん帳」 伊藤 剛 著

「よくわかる 痛み 鎮痛のしくみ」 明治国際医療大学
准教授  伊藤 和憲 著

お近くの院を探す

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから