新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

鍼治療法について 

今日は「鍼治療法」についてお伝えしますね

鍼治療と一言で言っても実は様々な手法があります。
わがハートメディカルグループは中医学的な考え(当グループは中国天津中医学院・第一付属院と姉妹提携を結んでいます。)を基にした鍼治療法となります。

imageimage

鍼刺激が神経的に作用するのにはいくつかのルートがあります。
一つ目は「鍼を刺した場所で変化」がおきます。
体の皮膚に鍼を刺すと赤くなる反応です。これは軸索反射という局所とその周辺の筋肉や組織への血流改善ができます。

二つ目は「鍼を刺した刺激が脳を経由して全身に反応を起こさせる」ルートです。
脳などの中枢神経に働きかけて全身をコントロールする働きです

三つめは「脊髄を経由して内臓に直接働きかける」ルートです。
背中やお腹には内臓へ直接働きかける経穴が多く存在し、脳を経由しないで変化を起こすことができます。

とても面白いですよね
身体の一か所に、鍼を刺すだけで全身を変化させることもできます。

以上のことから、血流改善だけでなく、自律神経(交換神経・副交感神経)のバランスを整えることで、食欲不振や胃部不快感また便秘や下痢などの消化器系症状、残尿感や排尿時痛などの泌尿器系疾患、生理痛などの婦人科系症状や、女性の方に多い冷え性やめまいなど、また耳鳴りや高血圧などの血圧の異常にも効果が期待できます。

局所の治療として寝違え肩こり感などの頚肩部の症状、肩関節や膝関節の痛み、ぎっくり腰などの腰部の急性痛なども西洋医学を基に筋肉の走行、神経・血管・関節の構造を熟知した鍼灸師(国家資格者)が施術させていただきます。

お薬で痛みを和らげることも手軽ですし、すぐ効き目を感じることができるので素晴らしいですが、東洋医学も負けていません。

「まだ鍼治療をしたことないからこわいなぁ」と言われる方も「良かった」「思っていたような鍼の痛みも無かった」「気持ち良かった」などのお声をいただいています。

ぜひ一度ご自身のお体の状態を東洋医学の目で確かめてみませんか?

お近くの院を探す

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから