新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

良い天気 さくらやま鍼灸接骨院

皆さまこんにちは!

桜山駅8番出口スグ『さくらやま鍼灸接骨院』(名古屋市昭和区) 院長の谷脇です!

 

 

最近天気がぐずつき気温も低かったですが、
本日よりやっと良い天気になりましたね!
ぜひ太陽の光を浴びに外へ遊びに出掛けましょう!

 
【久しぶりに身体を動かす方!!】
・久し振りに歩いたり、、
・  〃  走ったり、、、
・  〃  泳いだり、、、、 etc

 

すると、
どこか痛くなったり、
身体がだるくなったりしませんか?

 
そんな時、
事前に“ストレッチ”することを推奨します!

 
久し振りに大きく筋肉活動が行われることによって
全身の血流は良くなります!

 

ですが、筋肉は急に動かされると、
ビックリして上手く伸び縮み出来ないのです…。

 

人から急に後ろから話しかけられるとビックリしますよね?
筋肉もそれと同じなんです。

 
なので、
筋肉に「もうすぐ動くから」と事前に連絡をしてあげると
上手く筋肉が使えるようになります。

 

すると、
脚が攣ってしまったり、筋肉を傷めたりすることを
最小限に抑えることが出来ます!!

 

人に話しかけるときも、
先に名前を呼んであげるだけでも変わりますよね。
少しの心遣いが何年か先に影響したりします。
本当に筋肉と同じですね。

 
そんな筋肉へのおすすめストレッチはこちら
(私が無表情なのは、緊張しているからです(笑))
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

○お尻(殿筋)のストレッチ(右)

image (1)

 

①座り、両足を前に投げだす
②右足の外くるぶしを左の前ももに乗せる(四の字のように)
③左足を立て、両手を後ろにつく
→Point☆胸を張って右のお尻が伸びるのを感じて!

 

 

 

○脚の裏側(ハムストリングス・下腿三頭筋)のストレッチ(右)

image (2)

 

①仰向けで寝て、足を伸ばす
②膝を伸ばした状態で右足を持ち上げる
③両手で膝裏を持つ(膝裏で手を組むと持ちやすい!)
→Point☆膝を伸ばす&足の裏を天井に向けるように意識!
※もし膝裏を持てない場合…足の裏にタオルをかけて膝を伸ばすよう意識!
同じように伸びてきます♪

 

 

 

○太ももの前(大腿四頭筋)のストレッチ(右)

image (3)

 

①立った状態で、左足を前にして足を前後に開く
②左足は膝を伸ばし、右足は軽く膝を曲げる
③体重を少し後ろの方へかけていく
→Point☆左足は膝を伸ばす!重心を後ろへ。もも前が伸びるのを意識!

 

 
外出先で腰が痛くなったり、足が重たくなったら…

●ふくらはぎのストレッチ(下腿三頭筋)のストレッチ(右)

image (4)

 

①壁に手を付き、足を少しずつ後ろへずらす
②ふくらはぎが伸びるところまで足をさげる
→Point☆両足のかかとは床から離さない!しっかりと手で押しながら体重をかかとへ掛けていくと伸びやすい!

 
是非お試しください!!!
あ、もちろんその後のケアとして、
同じくストレッチが大切ですからね!!

 

筋肉痛を出来る限り予防してくれます!
加えて明日への疲れも残りにくくなってくれますよ!
是非お試しください☆

 

少しでも心身ともに健康になるよう
私たちも精一杯サポートをしていきます。

 
さくらやま鍼灸接骨院
住所:名古屋市昭和区桜山町5丁目98-5
電話番号:(052)842-0550

 

 

ハートメディカルグループ さくらやま鍼灸接骨院 谷脇

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから