新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

パラリンピック

こんにちは、みその鍼灸接骨院です!

 

オリンピックが終わり選手たちから日本にたくさんのメダル、そしてたくさんの感動、パワーをもらいましたね!

開催地が日本の真裏だったので時間は大変でしたがついつい熱くなって応援しちゃって寝不足なんて人も多かったでしょうね。

9月にはもう一つのオリンピック、リオパラリンピックが始まります。こちらも目が離せませんねー!!

ここでふと「パラリンピック」の「パラ」ってどんな意味なんだろうと気になったので調べてみました。知っている方は答え合わせですね♪

 

 

原点は第二次世界大戦(1939〜1945年)後にあります。

戦争の激化により負傷して脊髄損傷になる兵士が急増することを見越し、兵士の治療と社会復帰を目的に、ロンドン郊外にあったストーク・マンデビル病院内に脊髄損傷科を開設、その初代科長のグットマン卿は、スポーツを治療に取り入れる方法を用いました。
1948年7月29日、ロンドンオリンピックにあわせてストーク・マンデビル病院内で車いす患者によるアーチェリー大会を開催しました、これがパラリンピックの原点のようです。オリンピック開催年にオリンピック開催国で行われる国際ストーク・マンデビル大会=

 

 

Paraplegia(対麻痺者)」の「Olympic」=「Paralympic」という発想から、東京大会の際に日本で「パラリンピック」と名付けられました。その後は対麻痺ではない方も多く参加されることから1985年から、平行(Parallel)+オリンピック(Olympic)で、「もう一つのオリンピック」と解釈するようになりました。

ですのでパラレルオリンピックで「パラリンピック」になったということですね!

私は車いすテニスを楽しみにしています。ガンバレニッポン!!!

 

 

 

忙しい日常生活の中で、貴重な時間を大切に出来るように予約優先で治療して頂き、さらに早期に症状の改善を目指した治療プランをご用意しております。
お電話でのご予約随時受け付けております。

 

みその鍼灸接骨院

052-265-8583

名古屋市中区栄1丁目14-20東海ハイツ1階

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから