新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

蜂窩織炎(ほうかしきえん) 津島鍼灸接骨院

こんにちは!

津島鍼灸接骨院(津島市天王通)の井亦です。

 

先日当院に来院された方の症例報告をしたいと思います。

 

患者:83歳 女性
主訴:右足背部
機序:特になし。2日前の夜から急に腫れて痛みが出てきた。
所見:右第5中足骨基部圧痛(+)腫脹(+)(外果〜足背部)
熱感(±)荷重(+)自発痛(+)体温微熱

処置及び対応:上記所見より『蜂窩織炎』を疑い、病院へ案内。

発生機序が明確では無かったが、年齢と圧痛部位から骨折を完全に否定出来なかった為、固定処置(キャストライト、MP〜下腿下部、患部が見えるように半分にカットしホワイトにて留めた)を行った。
当日夜に患者様の親族から連絡があり『蜂窩織炎』と診断。今後抗生剤にて経過を診ていく。

 

以上が症例報告になります。
専門用語ばかりで申し訳ありません。医療従事者の方にも見て頂いて少しでも知識の共有が出来れば嬉しく思います。
さて!皆さん!蜂窩織炎(ほうかしきえん)って聞いた事ありますか?
蜂窩織炎は毛穴や傷口から『黄色ブドウ球菌』などの細菌が入り込んで皮膚が化膿してしまう感染症です。
蜂窩織炎の症状や予防法などについてまとめました。

 

・蜂窩織炎の原因

人の身の回りには様々な細菌が存在しており、皮膚も日常的に細菌に接触しています。しかし、通常は細菌から細胞を防御するバリア機能によって守られているため、傷口などから細菌が体内に入り込んでも感染症を引き起こすことはありません。
蜂寓織炎は、免疫や抵抗力が弱っているときに、毛穴や汗腺、傷口などから細菌が入り込み、バリア機能を破って侵入し発症します。

 

また、蜂寓織炎は、子宮がんや乳がんなどの術後に多くみられるリンパ浮腫の合併症としても知られています。
ケガや虫刺されによる傷などによって細菌が侵入すると、細菌を排除できず、リンパ液が細菌の絶好の培養地となって足全体に炎症を起こします。
蜂寓織炎の原因となる細菌は主として黄色ブドウ球菌ですが、他にも化膿連鎖球菌などのこともあります。

 

 

・蜂窩織炎の症状

蜂窩織炎の患部は広い範囲が赤く硬くなって腫れます。腫れは熱を持っており、痛みを伴います。また、発熱・関節痛・悪寒などの症状が見られます。
しばらくすると腫れがぶよぶよしてきて膿が出ることもあり、そこの皮膚が破れて膿が流れ出て、深い潰瘍ができることもあります。また、外陰部や足にリンパ小疱ができることがあります。これ自体は感染を起こさなければそれほど心配することはなく、1ケ月程度で自然に体内へ吸収されて消えていくこともあります。

 

・蜂窩織炎の治療法

蜂窩織炎を発症した場合、適切な抗生物質を服用すれば数日から2週間程度で治ります。炎症が重度の場合には入院が必要となることもありますし、正しい治療が行われないと、敗血症、髄膜炎、腎炎などを合併して重篤になることがあります。早めに皮膚科の医師の診断を受けましょう。

蜂窩織炎により赤く熱を持って腫れてしまった患部は、安静にして冷やします。濡れタオルなどで全体的に冷やしましょう。

蜂窩織炎の治療中は、家事や仕事を控えてできるだけ安静にしましょう。入浴やマッサージといった血行をよくするようなことは、蜂窩織炎の症状が改善するまで控えます。また、飲酒もいけません。

就寝時には足を高くして、リンパ、血液の流れが滞らないようにしましょう。
抗生物質を服用しても改善せず、病状が進行する場合は、蜂窩織炎ではなく壊死性筋膜炎の可能性があります。入院が必要となりますので、早急に病院で処置をしましょう。
また、慢性リンパ浮腫などの基礎疾患を有している場合、同じ部位に習慣的に再発を繰り返すことがあります。再発や腎炎の発症を予防するため、蜂窩織炎の症状が治まっても10日間ほど抗生物質の服用を続けます。医師の指示に従い、自分の判断で薬の服用を中止しないようにしてください。

 

長くなりましたが、少しでも沢山の人のお役に立てればと思います。

 

何かお困りの際は津島鍼灸接骨院まで!

 

ハートメディカルグループ 津島鍼灸接骨院 井亦

コラム監修者

院長倉見太郎

柔道整復師
鍼灸師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから