新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

介助犬ボランティア報告

東洋医学鍼灸接骨院(名古屋市名東区本郷)の稲垣です。

遅くなりましたが、3月2日の介助犬ボランティアの報告をさせて頂きます。

ハートメディカルを代表して、8人のメンバーが長久手市にある「シンシアの丘」にて日本介助犬協会さんの主催するイベント、オープンハウスにボランティアとして参加してきました。

DSCN0497

介助犬とは、厚生労働省により認められた補助犬で、交通事故や病気により手や足に障がいのある方の日常生活を手助けするために、特別な訓練を受け認定された犬のことです。介助犬は使用者である障がい者の心と身体のパートナーとして、介助犬使用者に付き添い、物をもってくる、ドアを開けるなど、障がいの度合いや環境に応じた様々な仕事をしています。

日本介助犬協会さんでは、育てた介助犬を利用者さんに無料で貸し出しています。

ハートメディカルグループのメンバーは、2つのブースに分かれ合計5台のベッドで、来場された方にマッサージの施術を行い、売上金の全額を日本介助犬協会さんに寄付をさせていただくという、普段の仕事での技術を生かした内容のボランティアです。

DSCN0496DSCN0500

この日は、快晴とはいきませんでしたが、朝には雨が上がり700人以上の方が来場されました。ハートメディカルのメンバーは、手作りの看板や、チラシを来場された方に配りました。

DSCN0505DSCN0517

ハートメディカルのブースは大盛況で、介助犬の利用者さんも含め、合計で40人近くの方にマッサージの施術を行い、39,000円の寄付をさせていただく事が出来ました。

ありがとうございました。

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから