新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

プロ野球選手 名古屋場所の関取

おはようございます。ハートメディカルグループ本部の伊藤です。

 

本日は雨ですね。 お昼には社長と共に複数の院長と面談をするために車で移動しますので運転に注意が必要ですね。

 

さて、今回のタイトル、何だか気になるタイトルですよね 笑

実は本日時間を共にする弊社社長の竹田はもともと凄腕の治療者でした。
自分ではそういうことを全く口にしないので本日は私がお話してみたいとおもいます。

 

竹田のお父さん、初代会長はもともと西洋薬の研究者でその後漢方の研究のために中国・台湾をめぐり、その研究成果をもとに効果の高い漢方薬局を開設して多くの方に支持されてきました。

その姿を見ていた竹田は、東洋医学を治療分野で広げようと鍼灸師 あんま・マッサージ師の資格を取得し、自らも日本と天津中医薬大学で学び、さらに柔道整復師の資格も取得し開業しました。

 

私が業界に入りたての頃は竹田も臨床に立っておりました。

就業前、掃除で院長室に入ると学会誌、医学書をならべて勉強されている姿をよく見かけました。

 

多くの一般の患者さんが来院されておられましたが、中日ドラゴンズの選手や名古屋場所中の関取の姿も来院されておりましたし、選手の状態を確認するために昔のナゴヤ球場にもよく連れて行ってもらいました。

関取の鍼治療には30センチくらいある鍼を使用された時はびっくり!!

懐かしいですね。

テレビなどで解説者やタレントとして活躍されている姿を見るたびにそのころを思い出します。

image

一般の方からプロのスポーツ選手まで幅広く慕われ、頼られている治療者としての姿にあこがれたものです。

そして私自身もその姿を追って治療の仕事に励み、引き継いだ技術とご縁によって多くの経験をさせていただきました。

 

現在も竹田は研修の場に立ち、その技術や経験、心構えを次の世代に伝えております。

本日の面談もその一環で、人として、治療者としてどのように生きるのかを共に考える時間になるでしょう。

 

ハートメディカルグループではこのように先代治療家の遺伝子は引きつぎつつ、新たな治療の研究をすすめております。

 

辛い症状でお困りの皆様に貢献できるよう、スタッフ一同努力してまいります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから