新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など

『成長期のスポーツ障害』~膝の痛み~ おおもり鍼灸接骨院

こんにちは!

おおもり鍼灸接骨院(名古屋市守山区大森)の旗野です。
もうすぐ春だというのに、まだまだ寒い日が多いですね。
三寒四温というものでしょうか。
体調を崩しやすいので、気をつけてくださいね。

さて、今回は当院でもよく来院される
『成長期の膝の痛み』についてお話させていただきます。

よく運動をしている小学校4年生~6年生。もしくは中学1、2年生ぐらいでしょうか。
ある日、部活やクラブでの運動後。突然。

『膝の下が辺りが痛い。。。』

と訴えて来たことありませんか?

これは、成長期に発症しやすい
『オスグッド病』の可能性が高いです!!

オスグット病とは、成長期によく見られる症状で

・運動時や運動後に膝の下辺りが痛む
・正座ができない
・お膝の下辺りが盛り上がってくる。

といった症状を訴えることが多いです。

なぜこんなことが起きるのかというと
成長期は、筋肉の成長に比べて骨の成長は少し遅いんですね。
そうすると、筋肉を使いすぎることで、骨の柔らかい組織(成長軟骨)が
筋肉によって引き剥がされ、炎症症状や剥離症状が発生しやすいんです。

そういった時期に
バスケットボールやサッカーなど、硬い地面での運動をしすぎてしまったり
また、前屈をして指や手が地面に着かないお子さんなどは、
特に発症する危険性が高まります。

細かく見ると、足の指の形状や足首の硬さなんかも影響するんですよ!

おおもり鍼灸接骨院では、そういった症状にも
経験豊富なスタッフがしっかり対応します。

正しい治療を適切に行うことで、十分治りますよ。
また、
・家や運動前に行うストレッチ指導
・運動の際に必要なテーピング指導
などもしっかりサポートさせていただきます。

お子様の膝の痛みでお困りなら、ぜひ1度お越しください!!

ハートメディカルグループ おおもり鍼灸接骨院 旗野元樹

コラム監修者

『成長期のスポーツ障害』~膝の痛み~ おおもり鍼灸接骨院 写真

院長伊藤克真

柔道整復師

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから