新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

医接連携 さくらやま鍼灸接骨院

こんにちは!さくらやま鍼灸接骨院(名古屋市昭和区桜山町)の山田です。
今回は接骨院と病院の連携についてお話させていただきますね。
私たち接骨院が診させていただくのは
「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」に関する疾患となっています。
ただし、骨折や脱臼の治療には応急処置を行ってから必ず病院へ行っていただくこととなっています。
接骨院ではレントゲン撮影やMRIなどの画像診断は出来ず、鑑別の必要な症状であれば接骨院近くの病院やご自宅近くの病院へご紹介させていただきます。
その際に使用するのが「ご紹介状」です。
image1 (7)
接骨院での問診内容・評価・処置など記入して患者様に整形外科へお持ちいただきます。
その後、整形外科での診断・処置があり整形外科での通院となるか、治療は接骨院でよいかは病院の先生が決められます。
また、紹介状に対しての回答書を病院からいただき、接骨院での治療の際にも安心して治療が受けられるようになっています。
場合によってはレントゲン写真をDiscにしていただくこともありますが、私たち柔道整復師はレントゲン写真の評価も出来ますので安心してお預けいただければと思います。
image (2)image1 (6) (1)
接骨院で評価しきれないこと「骨折・脱臼」だけではなく神経圧迫やヘルニアなど、病院へご紹介させていただく
→病院での診断をもとに治療方針を決める
→正しい治療ができる
という流れが接骨院と病院の間できちんと出来ています。
ハートメディカルグループでは鍼治療で早急に痛みを軽減させ根本の原因にアプローチする施術法があります。
病院と接骨院の両方の強みを最大限に生かして患者様の症状改善、根本治癒を一緒に作っていきましょうね!

 

ハートメディカルグループ さくらやま鍼灸接骨院 山田哲也

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから