新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

変形性膝関節症を見逃さない!初期症状や原因について解説!

変形性膝関節症の女性

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)が進行すると

  • 歩くことができない
  • 階段が上り下りができない

など、日常生活に大きな影響を与えます。
変形性膝関節症を悪化させないためには初期症状を見逃さないことが大切です。

そこで今回は、

  • 変形性膝関節症とは何か
  • 変形性膝関節症の初期症状
  • 変形性膝関節症の原因

について解説していきます。

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは、膝関節の軟骨の質が低下し、少しずつすり減る病気です。
軟骨のすり減りにより歩行時に膝の痛みが出現します。
また、変形性膝関節症の人は中高年の女性に多いのも特徴です。

変形性膝関節症が進むと次第にX脚になります。
その結果、日常生活での歩行にも支障をきたすこともあります。

日常生活上に影響を与えないためには、早期発見・早期治療が重要です。

変形性膝関節症の初期症状

レントゲンでも分からないことが多い、初期の変形性膝関節症。
重症化を防ぐためには、初期症状を見逃すことはできません。
あなたは以下の症状に心当たりはありませんか?
  • 階段昇降時の痛み
  • 歩き始めの痛み
  • 立ち上がる時の痛み
  • 休むと痛みが取れる

これらの症状は変形性膝関節症の初期症状です。

実は、レントゲン所見で変形性膝関節症ではないと診断された患者様143名の内、
12年後の変形性膝関節症の発症率は、50%〜86%であるということが報告されています。

つまり、変形性膝関節症を進行させないためには、初期症状を見落とさないことが重要です。

「膝が痛いけど、レントゲンでは膝に異常がなかった…」

そんな時は、変形性膝関節症の初期症状が当てはまらないか確認していきましょう。

変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症の原因になっている
  • 関節軟骨の老化
  • 肥満
  • 筋肉の衰え
  • X脚
  • 不良姿勢
の5点について解説していきます。

関節軟骨の老化

膝の関節にはクッションの役割をしている関節軟骨があります。
関節軟骨が加齢によって老化することで膝への負担が大きくなります。
また老化した関節軟骨は再生することができません。
関節軟骨の説明

肥満

体重が増えると膝への負担が大きくなります。
食事や運動を気をつけることが大切です。

筋肉の衰え

筋肉は20歳を過ぎると毎年1%ずつ低下すると言われています。
運動不足による筋力低下は膝への負担を大きくするので適度な運動が必要です。

X脚

X脚になることで、膝への負担が大きくなります。
X脚にならない為にも、運動や姿勢を気を付ける必要があります。

不良姿勢

姿勢が悪くなると膝への負担が大きくなりなります。

立っている時や座っている時など普段の姿勢を気を付ける必要があります。

変形性膝関節症の治療とは?

膝の治療を受ける女性

ハートメディカルグループの鍼灸接骨院では、変形性膝関節症を改善する効果的なメニューをご用意しています。
ぜひお近くのハートメディカルグループの鍼灸接骨院にご相談ください。

HMバランス整体

ハートメディカルグループの基本治療として採用している治療法で、全身の筋肉と経穴(ツボ)を刺激することにより、筋肉の緊張を緩和します。また体の歪みを矯正することで変形性膝関節症の症状を改善します。

HMバランス整体の詳細はこちら

MCC

MCCとはMulti Cuff Care(マルチカフケア)の略称です。駆血療法(RIC)と低酸素トレーニング(MCT)を行う機器を使って血行改善を促したり、筋力トレーニングを行い、変形性膝関節症の原因になっている筋力低下を改善します。

MCCの詳細はこちら

楽トレ

「楽トレ(EMSトレーニング)」とは、従来の複合高周波をさらに強化させた「ダブルインパクト波形」によって、アウターマッスルだけでなく、自己流ではなかなか鍛えることが難しいインナーマッスルも同時に鍛えることがます。
楽トレを行うことで、変形性膝関節症の原因になっている筋力低下を防いだり、正しい姿勢を維持することができるようになります。

楽トレ(EMSトレーニング)の詳細はこちら

 

心と身体、両方に効く医療を提供するハートメディカルグループ

ハートメディカル
ハートメディカルグループは、毎月延べ25,000人もの方が来院される名古屋No.1の鍼灸接骨院グループです。

国家資格を有する治療家が、専門的な見地から症状を正確に見立てた上で、確かな技術をもって施術を行います。お身体のお悩み解決、各種保険診療のほか、交通事故治療・むちうち治療にも対応しています。

お近くの接骨院を探す
ご予約は各院までお気軽にお電話ください。

コラム監修者

変形性膝関節症を見逃さない!初期症状や原因について解説! 写真

専務取締役竹田 信一郎

一般社団法人 日本柔整鍼灸協会 理事
厚生労働大臣認定 柔道整復師
健康経営アドバイザー

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に18店舗 簡単予約はこちらから